ここから本文です

スペシャル・フォース (2011)

FORCES SPECIALES/SPECIAL FORCES

監督
ステファヌ・リボジャ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 273

3.22 / 評価:140件

カス映画

  • lee***** さん
  • 2016年7月6日 7時00分
  • 閲覧数 2364
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずこんな映画に評価をする奇特な方が多いことにびっくり。
映画の好みはご自由なので批判はしませんがびっくりはびっくり。

説得力なし
ストーリーなし
共感なし

の大金はたいて作った学芸会以下の48流映画。

選りすぐられた特殊部隊にしては何とも間抜けな部隊。
一人一人死んでいくご都合主義のベタな特殊部隊。
テレポテーションしているかの如くすぐ追いつく追手。
全然減らない特殊部隊の弾薬。
そんなに多いはずがないのに減らない追手。

そして元凶のバカ女記者。

危険なエリアでの取材なんだから自己防衛は絶対の義務。そしてなぜ一人。
にも関わらず、「世界を変えよう」の自己満足のため、
取材女性の死。
現地サポート男性の死。
立ち寄った村民のほぼ全死。
救出部隊のほぼ全死。
自分のケツも拭けないポンコツ記者のくせに、
自分の救出のためにこんな大勢の命を犠牲にして、
自己反省もなく、挙げ句の果てには事あるごとに、
「私は残る」「お願い戻って」「見殺しにはできない」の我儘オンパレード。

ラスト付近彼女は叫ぶ。「皆、死んじゃった」
そう、お前のせいでね。

こんな奴でも救出しなければならない部隊もお気の毒。

ったくB級映画にも作り手の気概ってもんがあるがろーが。
脚本の時点で誰も意を唱えなかったんだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ