スペシャル・フォース

FORCES SPECIALES/SPECIAL FORCES

104
スペシャル・フォース
3.1

/ 181

13%
24%
32%
19%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(57件)


  • yoz********

    2.0

    ヤブヘビ

    最後まで見たけどイマイチ。星2。 この手の実話みたいな戦争映画に思うけど 自分から首を突っ込んで苦しんで助かる話ばかり フランス特殊部隊の活躍を描いたつもりだろうけど 女ジャーナリストの正義感で 軍人も現地の人も殺されまくるヤブヘビな話 そりゃ子供を売るとか 村人を簡単に撃ち殺すのは良くないけど 呼んでもないのに勝手に来て思想を押し付けるな ってタリバンのセリフもまあそうだなと 銃撃戦でありえないほど被弾しないくせに 油断した1発で死んでいくのも ちょっと無理やり話を盛り上げてる感ある 敵の首領もあっさり撃ち殺されて扱いが超雑 ボスをこう扱うのは国民性?ようわからん それにしてもアフガニスタン辺りの荒野は広いな あんなところを歩くなんて気が遠くなるわ

  • hir********

    2.0

    ネタバレピークが多いと平坦になるお手本

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • xxx********

    1.0

    ひどすぎて久々にレビュー

    女ジャーナリストのせいで犠牲が多すぎる… 途中で何度も置いていきなよ…何だこいつ!…そうだよおまえのせいだよ!! と本来同情や保護欲、応援したい気持ちなどが生まれるはずのヒロインにずっとイライラさせられる。 はい、ここで死んで、ここで感動というのがみえみえのストーリーもまったく響かない。 役者さんは何もわるくないですが、ただただ時間泥棒の映画でした。

  • bic********

    1.0

    幼稚な思想丸出し

    「ジャーナリストは正義」、「女性は正義」という2大正義を掲げ、それを押し付けるためだけに作られた駄作。 ヒロインの無能で傲慢なジャーナリスト一匹を救うために、ベテラン兵士の多くが無駄死にし、原住民が巻きこまれて死んでいく。 そしてこのド無能ヒロインは、あろうことか、自分だけ基地に戻ったあと、「残ってる兵士を助けに行くまで帰らない」とダダをこね、なんと基地の司令官がこのド無能をヘリにのせて、残った兵士を救いに敵地へ向かうところで話は終わる。 簡単にヘリでいけるなら定期的に周回してりゃいーじゃん。 百歩譲って迎えにいくにしても、ド無能なヒロインを連れて行く理由が1mmでもあるのか? 戦闘になったとき邪魔だし、一人分のスペースを浪費するし、それだけ燃料も無駄になるし、なによりコイツ死んだらこれまでの作戦すべて水の泡じゃん。 スタッフはその程度の思考もできないほどオツムが足りないんだなって。

  • 火の玉Boy

    2.0

    なぜ?

    撃ち合いがもろ正面向かい合わせなのに、なぜか敵さんの弾は当たらないっていうw 雪山で休む時になぜ少しでも風通しの少ない所に行かない? なぜあいつは見捨てて、あいつは背負う?

  • oir********

    1.0

    仏特殊軍対タリバンのフランス国威発揚映画

    どうやら実話ベースというわけではないようだが、アフガニスタンでタリバンに拉致されたフランス人女性ジャーナリストを救出するフランス軍特殊部隊の物語。 果たして一民間ジャーナリスト救助のために軍が特殊部隊を派遣するものなのか? そこからしてリアル感があまり感じられない。 米国映画のような臭さフンプン演出過剰という感じではなく、非常に淡々としたあっさり描写。視聴後調べでミリタリーテレビ映像を専門とする人の初監督作品らしく、悪い意味では物足りない印象はそのせいだったのかと。 実話ベースならまだしも虚構割合が多そうとなると、いずれにしろフランス側のプロパガンダという面は否めず、銃撃戦場面におけるスタンド射撃で中々被弾しないという都合良すぎの描写も相まって終盤へ向けてどんどんトーンダウン。勝手にやってろ・・的心境になる。 参戦国も自己正当化するためにいろいろ大変だなと思ったりもするが、一番悲惨なのは戦闘のとばっちりを受けて多数の住民が殺された村の悲劇。それが「やるせない憤り」として一番強く刻み込まれたのは皮肉。 エンドテロップにて死んだフランス軍人やジャーナリストを追悼していたが、巻き添え死した村人への追悼がないなど結局そこに現地住民軽視の思想が思いっきり表れていた糞映画だったということだな。 マイナス二つ星

  • いのうえまさとし

    4.0

    理不尽な「フランス特殊部隊死の彷徨」

    おフランスの特殊部隊モノ。軍が全面協力してるのか、アエロスパシアル製ヘリを始めミラージュ、空母と仏軍兵器が続々登場。特に冒頭のセルビア戦犯捕獲シーンの異機種ヘリ大編隊は圧巻。 最も威勢の良いのはそこでお仕舞い。後はストーリーが進むにつれ絶望的、悲惨さを増していき、全く別の映画の様相で見ているのが辛くなる。その変わり様は理不尽なまでに不可解で(何で精鋭部隊がこうなるの?的な展開ばかり、雪のヒマラヤ越え?の辺りはもはやあてもなく彷徨してるとしか見えなかった)、こりゃそういう不条理劇かと思わせられる。ハリウッド映画なら最後は必ずお約束が保証されてるけど、何せフランス映画だから気が抜けない。一応ラストは・・・だけど、軍のメンツ的にはどうなの?あのオチは。 威勢だけ上等な実践経験ゼロの素人が武装してホンモノの戦場に放り込まれたらああなるんでしょうね。多分。 ただ、舞台背景は素晴らしい。荒涼とした岩山に流れる氷河、ホンモノのアフガンそっくりと思っていたらそれもそのはずロケ地は隣国タジキスタン。この風景だけでも見る価値有ります。 単なる「サバイバル劇」としての見応えは相応にあるので星4つ。

  • わぐー

    1.0

    ネタバレひどい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Sato_タイ

    3.0

    もしかして

    ローン・サバイバーと同じストーリーだった。 ストーリーというより、演出や音楽、映像からしてフランス軍の宣伝映画なんだと思う。

  • sss

    1.0

    不満

    面白くない。 戦闘の仕方はこんなんであっているのか。 ドンパチがウソ臭くて少しイラつく。 /2.0(202005)

  • ssg********

    4.0

    戦争ものだが軽く無い

    拉致された記者を救出する救出劇だが、救出する特殊部隊が淡々と飾りのない演出が帰って迫力と緊迫感を生んでいる。

  • lov********

    5.0

    泣いた

    命をかけて守る… なんか悲しいです 若いイケメン早めに死んでしもた

  • hok********

    4.0

    ネタバレ過酷な救出劇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • リリー

    4.0

    人質救出が簡単に描かれている

    あくまでこれはフィクション。全ての映画が実話に基づかなくてもよい。あり得ないシーンがあるが、これは映画。ドラマチックに非現実的に描かれていいのでは?と思う。映画としては、面白かったです。

  • fac********

    1.0

    確かにヒドイ(´;ω;`)

    評判どおりのザ・クソ映画 ヒロインもまるで魅力ないし 見たらアカンやつ ぐだぐだのストーリーを叙情的な演出、音楽でごまかすところは日本映画みたい 珍しくて見てみたがフランス映画も終わってるのか がんばれリュック・ベッソンw

  • 四谷四郎

    1.0

    さてはおめーらタリバン、ナメてんだろ?

    敵兵を殊更無道に、そしてヘボに描く戦争物は、九分九厘駄作というのがお定まりだが…そーゆーのの中でもかなりひどい部類。 開けた砂漠を横隊で突撃とか、こいつら日露戦争の203高地ごっこでもしてんのかね。 アルカイダを殲滅しに行った米兵やら、ジャーナリストを護衛しに行ったPMCが、こんなもん見て喜ばんでしょう。 そりゃあ、製作者たちは金が入ってホクホクなんだろうけどさ。 これで亡くなった〇〇に捧ぐとか、命がけで各々の仕事してる彼らを全力で愚弄して金稼ぎするスタンスですか… ア・ホ・ク・サ こんなの見てると頭悪くなるから、お外で汗流そうねー

  • しおびしきゅう

    3.0

    星3つですッ!!

    『午後のロードショー』で鑑賞! 有名な言葉、遠足は、家に帰るまでが遠足だ!にあるように、人質救出も、家に連れて帰るまでが救出だ!! 救出自体はわりと簡単だった! しかし、そこに何故か『1日目』のテロップ? 連れて帰る方法が!? ここからが本題だったのね! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • tfj********

    3.0

    ネタバレフランス人ならこう料理する、という参考

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • t_s********

    2.0

    ネタバレファンタジー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    3.0

    ネタバレ脚本家出てこい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/3 ページ中