ラスト4

STATE OF EMERGENCY

90
ラスト4
3.3

/ 23

0%
43%
43%
13%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • hya********

    4.0

    ネタバレある意味リアル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 安羅韋駄舜

    3.0

    ネタバレゾンビ映画ではありません。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fse********

    4.0

    緊迫感が良い

    低予算で作られてるのは明白ですが、個人的にはホラーで久々に当たりと思える作品でした。 ホラー好きだけど、別にグロいのが好きな訳じゃ無い人は楽しめると思います。 最近ゾンビがわらわら、ぐちゃぐちゃ系はお腹いっぱいだったので新鮮でした。 いやー終始ハラハラしました。

  • ice********

    3.0

    地味だが良いゾンビ映画

    ゾンビは数人しか出てきません。ゾンビが人の内臓をムシャムシャ食べるシーンもほとんどありません。ゾンビに噛まれて感染もありません。というか、ゾンビに襲われて人が死ぬシーンがほとんどありません。 極限状態に置かれた人々の心理状態に重点を置いているので、どうしても地味な作品になっています。 ですが、決して退屈な映画ではありません。ゾンビに襲われる恐怖はしっかり感じられます。追い詰められた人たちの友情がいい感じに描かれています。本当にいいゾンビ映画だから、観て損はないです。 ゾンビ映画というか、B級ホラー映画の常識を覆すラストは逆にビックリ。

  • sun********

    4.0

    見られてるって怖いよね

    それがゾンビなら尚更。 双眼鏡を覗くたびに『うわ、見てるよ…』って気になったけど、その恐怖感は中々新鮮だった。 ジワジワ来る感じと遭遇してしまったときの焦り感! 白髪のおばさんが訪ねてきたシーンもハラハラしたし、全体的に撮り方上手い。 これはこれで良作。

  • yap********

    3.0

    大作ではないものの

    なかなかゾンビファンとしては一つの作品例として見ていてもいいのではないか、 次々と襲い来たりグロテスクな場面はほとんどないもののこれもゾンビ世界で起こり得る 1例だろう。映画館で見るほどの迫力はないが家で楽しむならOKだろう

  • hir********

    4.0

    ゾンビ系スリラー映画

    ホラーまではいかないが、ゾンビから逃れるその緊迫感はなかなかのもの。 何も期待せず、内容も知らない中一人で見る分には十分満足できる内容かと思います。 お金はそんなにかけてないのかもしれないが、自分が主人公の立場になって、ゾンビの恐怖から逃れる様を体感できると思います。 男性が暇つぶしに見る映画としては、おすすめ。

  • 黄昏の息子

    4.0

    ネタバレ正統派ゾンビ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ast********

    4.0

    結構良作!

    いろいろゾンビ映画を見ましたが・・ この映画はなかなか面白かったですね 予告編にあるみたいに最速ゾンビは一匹しかいなかったけど 全体的に楽しめました!

  • jir********

    2.0

    ネタバレはやりの低予算サバイバルスリラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • moc********

    3.0

    地味ですが悪くない

    閉鎖された薬品工場で爆発事故が起き、ガスを浴びた人々はゾンビになる。生き残った4人は倉庫に籠城して生活するが…というストーリー。 ジャケからはアクション・ホラーを想像しがちですが、アクションシーンは殆どない地味な作品です。 本作に登場するゾンビは神経ガスによって凶暴化した人間で「28日後...」の様な感染者です。メイクは目は真っ赤で皮膚が少し爛れてる感じです。全体を通して登場する感染者は7~8人くらいです。 ストーリーは生き残った4人が倉庫に立て篭もって生活するだけです。積極的に外に出る事もなく、感染者も遠巻きに棒立ちしてるだけで積極的に襲撃してくる事もありません(人間のふりをして話しかけて中に入ろうとするシーンはあります)感染者達とのバトルも殆どないです。 メインは感染者とのバトルよりも人間ドラマですね。主人公達が倉庫に来るまでや過去のエピソードが描かれます。 4人のキャラが良く描かれているので、彼らがサバイバルを通じて徐々に絆を深めていく所は面白いです。本作に登場するキャラクターは皆善人なので口論はあっても他のゾンビ映画の様に殺し合いまで発展する仲間割れは起きません。極限状態になった時はこういう人たちとサバイバルしたいですね(笑) 後半では仲間の為に救援物資を取りに外に出たり、侵入してきた感染者との戦いなど盛り上がる所もあります。 最後はゾンビ映画にしては珍しく爽やかなハッピーエンドで良かったです。 ゾンビ映画としては地味ですが、映画としては悪くない作品です。

  • jss********

    3.0

    なかなか。

    そうなってしまったのか、それとも敢えてそうしたのかは定かではないが とにかくお金のかかっていなさそうな映画。実はかかっていたらごめんなさい。 基本的には屋内のみ、なおかつほとんどが「静」のシーンのつなぎ合わせなのに 醸し出される緊張感はかなりのもの。最後までブレずに撮りきった制作陣は すごいと思う。 登場人物も少なく、お話が単調になってしまいそうなものなのに時折小ネタを ちりばめて最後までなかなか飽きさせない。変なびっくらかしを挟まなかった のが良かったんだろう。ハロウィンのマイケルが如くじっと遠くからこちらの様子を うかがう感染者の描写も、今までありそうでなかったんではあるまいか。 徐々に増えていくあたりも結構怖い。 意識しているのかそうではないのか、こちらもはっきりしないけど「ゾンビ」を 彷彿とさせる展開が目につく。ラストもひねってくるのかなと思いきや意外や 直球ど真ん中なハッピーエンド。何かウラがあるのかと画面中見まわしたり エンドロール後もドキドキしながら観たりしたが自分の目には何もないように 思えた。ちょっと拍子抜けのラストだけど、たまにはこういうのもいいな。 突っ込むとしたら、ああいうラストにするのなら主人公とヒロインの関係を もう少し掘り下げてもよかったかも。 この手の映画の醍醐味のワラワラ感はないし、手に汗握る逃走劇もあるわけでは ないので万人受けはしないと思うけど、一人でじっくり観る分には十分楽しめる 作品と思います。

1 ページ/1 ページ中