レビュー一覧に戻る
夜が終わる場所
2012年9月22日公開

夜が終わる場所

792012年9月22日公開

off********

4.0

新感覚の和製ノワール

筒井武文監督作品「孤独な惑星」の脚本を手がけた気鋭のクリエイター、宮崎大祐氏がメガホンを取ったノワール作品。単なる暴力映画ではなく、フランス風の気取った作風でもない、独自のフィルム感覚で撮られています。殺伐とした人間関係や理不尽な暴力、絶望と暗黒に陥る人間を巧みに描いています。正に「ノワール」としか言いようのない世界。インディペンデント映画ですが、映像・音のクオリティは高いです。アイデアの豊富な方であるらしく、予算をかけずにうまく乗り切っていて、感心しました。主演の中村邦晃さんの演技が素晴らしい。気味が悪くなるほどのハマリ役です。派手なアクションはありません。むしろ、描かないことで恐怖を演出するという手法がとられています。新しい才能の出現を実感しました。いわゆるフィルム・ノワールのファンの方、北野武作品のファンの方などにお勧めします。

閲覧数491