レビュー一覧に戻る
アウトロー
2013年2月1日公開

アウトロー

JACK REACHER

1302013年2月1日公開

me_me

2.0

前半が抜群に良かったのに、後半ひどい。

5人が撃ち殺された無差別殺人。容疑者を弁護する女弁護士に協力する、独自の正義論を持つ放浪者リーチャー(トムクルーズ)。 容疑者は元同僚でお互いに因縁があり、もし5人を殺した容疑が本当ならば殺そうと思っていたリーチャーだが、調べると濡れ衣を着せられていたとわかる。加えて自分を尾行する奴らとも繋がりがあることに気づく。 ここまでの展開は、かなり面白かった。しかし後半、ど定番アクションへと移行していく。 観ている側が推理している途中に、いきなり黒幕が登場。弁護士の女は誘拐され、リーチャーが助けに向かうという、ありきたりな映画で終わった。ひどい。 臨場感とリアリティを出したかったのか車のエンジン音だけが、やたらうるさい演出で、聞いていて疲れた。 それからジェブの家でチンピラとの戦うシーンも、お互いにドジすぎて、ガッカリした。

閲覧数1,085