ここから本文です

上映中

メリエスの素晴らしき映画魔術 (2011)

LE VOYAGE EXTRAORDINAIRE

監督
セルジュ・ブロンベルグ
エリック・ランジュ
  • みたいムービー 80
  • みたログ 132

3.57 / 評価:63件

プロジェクト・メリエス!

  • michael_c さん
  • 2016年1月2日 21時14分
  • 閲覧数 324
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ヒューゴの不思議な発明」でメリエスの事を知り、鑑賞。よくお月様に顔が描いてあるイメージを目にしますが、ここが原点かも?

ジョルジュ・メリエスの生い立ちや作品の断片に載せて、世紀末〜20世紀始めのロンドン、映画の黎明期を知る事ができるドキュメンタリー。そして最後に復元された「月世界旅行」を楽しめるといった趣の一本になっています。月世界旅行といえば?って感じでトム・ハンクスなんかも出てますよ。

ボロボロになった彩色版「月世界旅行」をいくつかの白黒版フィルムから上映できる状態まで復元する過程が、気の遠くなるような作業で、すごい!

素晴らしい芸術は忘れ去られても語り継がれるのだという事を実感しました。

●以下、ちょっとネタバレ…?かな?
OKな人だけどうぞ↓





復元された「月世界旅行」、画面はレトロでノスタルジックで味があり、とてもよかった!復元された方々の苦労や映画の歴史への感慨深さもあいまって、じんわり感動しました。


しかし…音楽が…なぜかどう聞いても現代に撮りおろした音源なんです。しかも中途半端に古くさいサイケデリックなロック。なんでやねん!ムードと合っていませんでした。サイレントって、音付けるなら、シンプルなピアノとかじゃないの?音源も当時の雰囲気を復元しようってなんなかったんかーい

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ