レビュー一覧に戻る
推理作家ポー 最期の5日間
2012年10月12日公開

推理作家ポー 最期の5日間

THE RAVEN

R15+1102012年10月12日公開

つとみ

4.0

ラストは唐突に訪れる

とても楽しめたミステリースリラー。 ポーが亡くなる最後の五日間を、彼の死因も含めて大胆な発想で描いている。 ポーは名前を知ってる程度で作品を読んだことがないから、少しピンとこない場面があったりもしましたが、大きな問題にはなりませんでした。多分、読んだことのある人はもっと面白く感じるかも。 生前は売れなかったポー。作品を読んでくれた者には事件を模倣されなんだか可哀想だね(実話ではないので実際は違うが) とても地味で目立たない作品だけど、サスペンス、スリラー、ミステリー、この辺りが好きな人にはオススメ。 想像よりB級感はないし、ストーリーはなかなか凝っている。ポーが推理力を発揮して犯人を探すのとは少し違っているのも斬新で良かった。

閲覧数803