ここから本文です

ファインディング・ニモ 3D (2003)

FINDING NEMO

監督
アンドリュー・スタントン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 170

3.95 / 評価:63件

大丈夫、オマエなら出来る

  • ada***** さん
  • 2012年9月20日 12時03分
  • 閲覧数 285
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

大事な大事な一人息子がさらわれた。父親マーリンは途中で知り合ったドリーとともに、ニモを探してシドニーを目指すことになるが、、、、さてどうなっちゃうの~っていうお話。。


FINDING って言葉も、カクレクマノミも、この映画で知りました。大きな海の中での、小さな魚の大冒険。心配性で消極的だったパパが、息子のためなら何でも出来る。幼くてか弱いと思っていた子供が、どんどん強くたくましくなる。そんなトコがイイですね。。

日本でヒットしたのは、吹き替えのおかげ?ボケとツッコミのコンビのやりとりは面白いし、それに絡む面々も芸達者ですね。声の出演を見てビックリ=え~どこにいたの?って人の名前も有りましたっ。。。スイマセン

でもね、↑確かにすごいんですけど、クドイって思っちゃうのはワタシだけ?もっとまっすぐなベタなお話でも良かったんじゃないのかな~って思うんです。まぁ、それじゃ面白くはなかったのかもしれないんですけれど、、、ね。



この映画を見るたびに、レオ・レオニ作(谷川俊太郎/訳)『スイミー』を思い出します。子供たちが小さい時に読んでいた絵本ですが、“僕がみんなの目になる・・”そんなセリフが忘れられません。小さな坊やの大冒険です。気になった方は、こちらも是非どうぞ。。。



オーストラリアで潜りたくて、ひとり海を渡ったウチの娘。シドニーではこんな景色を見てるのね~元気でやってる? 大丈夫=オマエなら出来る。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ