ここから本文です

コンフィデンスマン/ある詐欺師の男 (2012)

THE SAMARITAN

監督
デヴィッド・ウィーヴァー
  • みたいムービー 33
  • みたログ 134

2.66 / 評価:53件

ラスボスが弱すぎる

  • kun***** さん
  • 2018年6月12日 8時23分
  • 閲覧数 323
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初登場した時はワインにうるさい切れ者だったはずだけどね。
簡単に騙されあっさり殺されて終わり。
つまらんと思うし。
全体的に意味が良く分からなかった。
親子丼だったって、それは不味いだろうって誰しも思う時点で失敗作。
映画演劇は共鳴だからね。
そう言う気持ちを抱く自分が居るのも不快だろう?
娘は居ないけど、そう思う事もあるのかもとは思う。
娘側の人はどんな思いでみるのかな?
アメリカ映画では偶にこの手の映画が有るが、頻発してるの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ