レビュー一覧に戻る
Playback
2012年11月10日公開

Playback

1132012年11月10日公開

tsu********

3.0

味わいの深い映像の魅力

味わいのある俳優陣の表情をモノクロのフィルム(!)の中にかっこよく、そしてはっきりと映し出した映像が素敵な作品です。 村上、渋川、菅田なと、いずれも表情だけで語ることができる実力者たちがその力を遺憾なく発揮し、それを取りこぼさずにカメラにきちんと収めたことにはすっかり感心してしまいました。 現実と夢想、過去と現在が交錯する構成には、観ていて惑わされる部分もありますし、明確な起承転結があるわけではないので、もやもやが残る感覚もあります。 決して面白いという類の作品ではありません。 それでもこの作り手が創造する独特の不思議なムードに思わず取り込まれてしまったのも確かで、思った以上に鑑賞後の余韻に支配されてしまいました。

閲覧数1,283