2012年10月20日公開

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

832012年10月20日公開
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
3.0

/ 180

18%
17%
29%
24%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

火星へ飛び立った宇宙飛行士の十文字撃(石垣佑磨)だったが、仲間の大熊遠矢(永岡卓也)と共に遭難。1年後、宇宙物理学研究開発機構を宇宙犯罪組織マクーの残党が襲撃する事件が起きたとき、駆け付けたのが宇宙刑事ギャバンとなった撃だった。マクーのたくらみを阻止するため、撃は初代ギャバン・烈(大葉健二)と共に立ち上がるが、マクーの作り出した魔空空間へ引き込まれてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(109件)

かっこいい25.8%勇敢17.2%楽しい9.4%コミカル6.9%笑える5.2%

  • たけぞう

    3.0

    石垣ギャバンを受け入れても尚足りないモノ

    たしかに至らない部分が沢山ある作品ですね 子供向けにしては退屈だし大人向けにしては拙い 僕らの知ってる大葉ギャバンはあんなに若手を何度も殴りつけたりしないだろうし魔空空間に突入した途端にコメディタッチになったりするのもうーん…となったし3人の宇宙刑事揃い踏みの次の瞬間に「ここは俺達に任せてお前は先に行け!」等とシャリバンに言われて旧シリーズで叶わなかった共闘のチャンスを逃す あと縦軸になっている撃と親友とヒロインの恋愛模様なんてどーでもいい そして何よりも最初観た時は石垣ギャバンに抵抗感があったのが正直なところです 前作のゴーカイジャー対ギャバンが素晴らしすぎた上にギャバンを演るのは大葉健二氏以外ありえないと思っていたから… 私の邪推ですが往年のファンは大葉氏が主人公じゃない時点で★二つくらい減らしてるのではとさえ思います そんなわけで初見での評価はせいぜい★二つといった具合でした しかし劇場公開から月日が経ち石垣佑磨氏はスーパーヒーロー対戦Z、スペーススクワッドシリーズ、next generationシリーズ、スーパー戦隊シリーズでのゲスト出演等で8回も二代目ギャバンを演じました もう十分に実績を積んだのです それはもう旧ギャバンファンも納得せざるを得ない程に… 大葉ギャバンがいつまでも現役ってのも限界があるし宇宙刑事は新たな若者がコンバットスーツを継承するのが自然の流れと今は思っています そして再度この宇宙刑事ギャバンthe movieを視聴すると初見の時とは違う視線で観ることができるから不思議です 本作は未熟な二代目宇宙刑事ギャバンが葛藤しながらも成長する物語なのだと 顔出し&数合わせに過ぎなかったシャリバンとシャイダーも後にnext generationを観て人となりが分かっていると違った味わいが出てきますし 「宇宙刑事シャイダーnext generation」のラストでしっかりと3人の宇宙刑事の共闘が描かれていてトドメの合体技まで披露してくれますので全関連作品を通して見ればむしろ最初は撃の引き立て役としての顔出し程度でちょうどよかったとすら思うようになりました …等と手のひらを返したように褒めてばかりのように思われるかもしれませんが★の数で言うと2個から3個に昇格といった程度です それはやはり男泣きできる作品ではないからです ゴーカイギャバン、next generationシリーズ、スペースクワッドの4作品は自分でも恥ずかしいくらいに泣けましたがどんなに見方が変わってもこの作品で泣くことはできませんでした 泣ける作品と泣けない作品との間には巨大な壁が立ちはだかっているのです 私が男泣きした4作品に共通するのは脚本家・荒川稔久氏の存在です 氏の宇宙刑事愛に溢れるハイセンスな脚本は我々往年ファンの琴線に触れまくってくるのです もしこの作品に荒川氏が携わっていたら・・・等とどうしても悔しがらずにはいられないのでした

  • アルファ

    2.0

    本当に銀の魂を継ぐ者の物語か?

    オンライン視聴。 前作の「ゴーカイVSギャバン」が非常に良かっただけに正直期待外れでした。 もっと「初代ギャバンからの世代交代」を主軸にした方が良かったと思う。撃の三角関係になんか興味無いので烈と撃の関係を主軸にすべき。 撃が宇宙刑事になった経緯・なった理由も余り描かれずモヤモヤ感が残る。 撃がメインで影で初代ギャバンがサポートしていたという設定も良いが 東映お得意の「新米刑事とベテラン刑事」コンビの物語の中で烈から撃へのギャバン伝承を描いても良かったと思う。シャリバン・シャイダーの登場も次作以降で良かったのでは? 「ゴーカイVSギャバン」のマーベラスとギャバンの関係がとても良かっただけに残念。 CGも2012年同時とはいえ少しチープに感じられました。 コム長官はお亡くなりになられていますので本作が最後の出演になりました。 大葉さんもそれなりにお年を召されましが相変わらずキレの有る動きで生粋のアクション俳優は凄いなぁと改めて感じました。その分、若い役者さんの演技には軽さの様なものを感じました。ギャバンの新作がこの時代に制作されたのは敬意を評しますが見た後に「何かが残る」作品ではなかったです。

  • iso********

    1.0

    リブート作品としても映画としてもワースト

    この脚本でOKが出てしまうのがしんどい。今まで観た東映リブート作品のワースト1作品。特にギャバンに思い入れはありませんが作品としてあんまりではないでしょうか。

  • 桂 けい

    2.0

    何故、

    主役を、大葉健二さんにしなかったのかな~?と、感じましたね。 大葉さんのアクションと、キャラが無ければ非常に退屈な内容だったと思います。 ギャバンtypeG、助けられてばかりで、倒したのはかつての友人のみ…。 よく宇宙刑事に正式採用されたねと(^^;

  • fus********

    2.0

    ネタバレなんだこれ…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


石垣佑磨十文字 撃
大葉健二一条寺 烈
森田涼花シェリー
永岡卓也大熊 遠矢
滝裕可里河井 衣月
西沢利明コム長官
穂花エリーナ秘書官
三浦力日向 快
岩永洋昭烏丸 舟

基本情報


タイトル
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日