ここから本文です

イヤリング (2012)

監督
榎本敏郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 6

3.20 / 評価:5件

嘘もこんな嘘なら・・・

  • ヴァンデポール さん
  • 2013年4月14日 7時51分
  • 閲覧数 484
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

嘘から始まる物語・・・。
でも、こんな嘘なら全然悪い感じはしないですね。

まあ嘘と言う言葉尻だけ取ればあまり心地が良いものではないどころか嫌悪感さえ抱き兼ねない響きですが、現実と言うか真実の世界のみで生きていたら人はきっとどこかで精神が破綻してしまうような気もするので、この映画のような優しい嘘の世界なら、必ずしもダメとは言い切れないのではないでしょうかね。

嘘の世界って、私なんかもそうですが、時々妙に居心地が良くなって、そっちが現実の世界だったらどれだけ良かっただろうかと思ったりもするのですが、この映画の主人公2人も、まさにソレに該当してましたよね。
嘘はいけない、現実は違うんだと分かっていても、どうしても嘘の世界に逃げたくなる・・・何か分かるな~その気持ち。

ただ、高沢沙耶が演じた栞と並木幹雄が演じた栗原が出会ってから一日だけの嘘の恋人になるまでの演出が、ちょっと雑すぎたような・・・。
もう少し丁寧に2人が近付いて行く様子を描いて欲しかったですね。
話の筋としては結構好きだったので・・・。

それから2人が絡むシーンね・・・カメラワークとか、あまりに工夫が無さすぎて、何かこれも雑だな~と思ってしまいました・・・。
頑張っていたヒロインの高沢沙耶も、これでは脱ぎ損だったような(^^;

でもその高沢沙耶は、美人とまでは言い難かったですが、台詞の棒読み感が逆に守ってあげたい雰囲気を醸し出していて、役どころにはピッタリだった印象ですね!

それと、重くなりそうな話を良い感じで和ましていたホームレス風の男もいい味出していましたね。

まあ賞賛するような作品では無かった印象ですが、話の筋やキャラクターなんかは嫌いじゃない作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ