ここから本文です

バスルーム 裸の2日間 (2011)

MADRID, 1987

監督
ダビ・トルエバ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 83

3.13 / 評価:50件

エロいだけではない

  • yos***** さん
  • 2018年8月15日 13時51分
  • 閲覧数 571
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

物書きとしてそれなりのステータスもあるじいさんが若い女子大生と何とかやろうとする物語。
この女の子すごくしっかりしてて負けない。
バスルームに閉じ込められてからも、じいさんへ理屈こねながら権威もちらつかせながらなんとかやろうとするがこの子はしっかりと受けてたつ。
そのやり取りがこの映画のきもです。
どうみても惨めな状況にありながらも、それを感じさせない。
悲壮感もない。なんか憎めないのだ。
そしてこの美しく、賢く、聡明な女子学生。
無名と有名、若さと老い、純真と老練、美と醜、二人のコントラストがたまらなく良いのです。

そしてじいさんは冥土の土産を手に入れ。
女子学生は人間社会を学んだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ