ここから本文です

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム) (2013)

監督
寺本幸代
  • みたいムービー 52
  • みたログ 528

3.28 / 評価:436件

解説

ひみつ道具が展示されている博物館を舞台に、ドラえもんたちが冒険を繰り広げる、人気シリーズ「ドラえもん」の劇場版第8作。ドラえもんの鈴を盗んだ怪盗DX(デラックス)の手掛かりを追い求め、ドラえもんやのび太が未来に存在する「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」へと向かい活躍する様を活写。ゲスト声優として松平健が、怪盗DXを追跡する22世紀の刑事、マスタードの声を担当。ひみつ道具職人を夢見る少年との友情や、のび太のシャーロック・ホームズ張りの活躍、ジャイアンやスネ夫に訪れる大ピンチなど、劇場版らしく見どころ満載の展開に期待。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、昼寝中のドラえもんの鈴が盗まれるという事件が発生する。犯人は怪盗DXという正体不明の男。そこでのび太はシャーロック・ホームズセットを使い、未来にある「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」に事件の手がかりがあると突き止め、みんなで未来へと行くことにする。しかし、博物館でも怪盗DXによってさまざまなひみつ道具が盗まれてしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ