ここから本文です

映画と恋とウディ・アレン (2011)

WOODY ALLEN: A DOCUMENTARY

監督
ロバート・B・ウィード
  • みたいムービー 98
  • みたログ 215

3.32 / 評価:117件

映画を撮ることが目的

  • iyayo7 さん
  • 2014年4月17日 21時34分
  • 閲覧数 460
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ウディ・アレンは初期の頃から知っていたが、映画を見始めたのは遅かった。
リアルタイムに映画館で見たのが、脚本を書いた本人も見ていない「何かいいことないか子猫チャン」。
インテリの鼻持ちならぬ男、というイメージが強かったが、今はニヤニヤしながら楽しめる年齢になった。
いろんな問題を引き起こしているようだが、映画の歴史に名を残すことは間違いないと思う。
このドキュメンタリーで取り上げられている作品はすべて見ていたので、とても面白かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ