ここから本文です

映画と恋とウディ・アレン (2011)

WOODY ALLEN: A DOCUMENTARY

監督
ロバート・B・ウィード
  • みたいムービー 97
  • みたログ 214

3.32 / 評価:116件

解説

『アニー・ホール』『ミッドナイト・イン・パリ』など数多くの作品を手掛けてきた映画監督ウディ・アレンの知られざる素顔と軌跡を追ったドキュメンタリー。幼少期からコメディアン時代、そして監督デビューを果たしてから『恋のロンドン狂騒曲』の撮影現場までを網羅しながら、彼自身や関係者の証言、過去の記録映像を交え、アレン監督の創作過程に迫る。ダイアン・キートン、スカーレット・ヨハンソン、マーティン・スコセッシ監督など、インタビューに登場する豪華な顔ぶれにも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

毎年およそ1本という驚異的なペースで映画を作り続けてきたウディ・アレン監督。幼少期から青年時代、そして監督デビューを果たしてからの軌跡を、不朽の名作『アニー・ホール』や『ミッドナイト・イン・パリ』などの撮影エピソードを交えてたどる。また彼自身や、ペネロペ・クルス、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツなど各作品のキャスト、関係者らの言葉を織り交ぜ、その創作過程を解き明かす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ