レビュー一覧に戻る
チャップリンの駆落

チャップリンの駆落

A JITNEY ELOPEMENT

-

柚子

3.0

何のこっちゃで、めでたし、めでたし

吹き替え版を、初鑑賞 ラストのナレーション 「なんのこっちゃで、めでたし、めでたし」 あまりにも的を得ていて、最後にクスッと笑えた(^-^; まさに、なんのこっちゃ、だった(笑) チャップリンの短編のドタバタは、滑って転んで、笑いを取るパターンゆえに、今見て、面白いかは微妙な所 チャーリーは、エドナ嬢と結婚したいが、貧乏伯爵が金持ち令嬢であるエドナ嬢を狙う 爵位が欲しい?エドナ嬢の父親や、警官らを振り切る時の、カーチェイスは見もの! ずっこけながら、ただ逃げるだけの物語(^-^; 1915年当時の、リアルな映像を見るだけでも、価値あり♡ どうでもいいことだが、どう見ても、風車に見えるのに、ナレーションで、水車、水車と連呼するので、???となった(^-^; 当時はああいうのを、水車というのであれば、無知なわたくし、お許しを<(_ _)>

閲覧数182