2013年3月30日公開

DRAGON BALL Z 神と神

852013年3月30日公開
DRAGON BALL Z 神と神
3.0

/ 1,869

33%
13%
13%
7%
34%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

かつて地球を消滅させるほどの力を誇った魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後。長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスは、フリーザを倒したというサイヤ人の話を聞き、孫悟空の前に現われる。宇宙を管轄する界王の忠告に耳を傾けず久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの強大な力に歯が立たず敗北を喫する。さらなる破壊を求め姿を消したビルスの暴走を止めるべく、悟空や仲間たちが立ち上がる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(727件)

笑える18.4%楽しい15.9%かっこいい14.0%コミカル10.3%勇敢8.1%

  • as_********

    5.0

    この映画は

    エンディングが神。このエンディングを映画館で見てよかったと思いました。

  • ko_********

    4.0

    ビルス様が強くてお茶目

    もはや何でもありのドラゴンボールの世界で今回はスーパーサイヤ人ゴッドという事だったが 個人的には楽しめた。 破壊神ビルス様が強くてお茶目で面白い。 プリンが食べられなかった事で、地球を破壊するって…。 でも破壊されなかったので良かった。 ベジータのビンゴのダンスもキャラに合わないのが面白い。 またこの段階で別にいなくてもいいピラフ一味がいるのもいい。 普通に楽しめた。

  • まこたん

    3.0

    ネタバレ演出、映像は乏しいが気楽に楽しめる。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    3.0

    ネタバレオールキャラ大集結の同窓会的な感じでした

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 宮崎是彰

    4.0

    パワーの迫力

    パワーのインフレと画像の迫力が魅力的な映画です。 新キャラの破壊神が意外とよい味。怠惰な破壊神との戦いの中でどんどんインフレしていくところがスピーディーで楽しくみれます。 ベジータの必死さと悟空の能天気さ。これがストーリーの根幹を支えています。映画としてそれなりにまとまっている映画です。楽しいのでそれなりにオススメできる作品だと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


野沢雅子孫悟空/孫悟飯/孫悟天
鶴ひろみブルマ
堀川りょうベジータ
佐藤正治亀仙人
田中真弓クリリン
古川登志夫ピッコロ
古谷徹ヤムチャ
緑川光天津飯
草尾毅トランクス
皆口裕子ビーデル
渡辺菜生子プーアル/チチ
石塚運昇サタン
龍田直樹ウーロン
伊藤美紀18号
千葉繁ピラフ
玄田哲章シュウ
藤本たかひろバブルス
川浪葉子ブルマの母
平野綾デンデ
田中亮一老界王神
軽部真一すし職人
中川翔子予言魚
森田成一ウイス
山寺宏一ビルス

基本情報


タイトル
DRAGON BALL Z 神と神

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日