ここから本文です

DRAGON BALL Z 神と神 (2013)

監督
細田雅弘
  • みたいムービー 110
  • みたログ 2,042

3.02 / 評価:1859件

鳥山明ワールド全開の懐かしテイスト炸裂!

  • bobthebuilder さん
  • 2015年6月2日 23時46分
  • 閲覧数 1077
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

えー、ドラゴンボールというか鳥山明という作家をどう捉えてるかで、随分 観方が変わるんだろうな〜という作品で、初期のアラレちゃん、初期のドラゴンボールにあった、意味なし、オチなし、品もなしというジョーク炸裂の中に、1本ストーリーがあって、そのジョークの合間を縫ってストーリーが進行していって一応の決着を見るというお定まりのパターンが何とも懐かしくて、うわー!と思って観ていた。

そもそもドラゴンボールは強さの指標というのがあってないような描かれ方をするので、指一本でスーパーサイヤ人3の悟空が指一本で倒されてしまう神様に、奥さんひっぱたかれた怒りでベジータがその神様をちょっと怯ませる戦いをしたりと、相変わらずな戦闘が繰り広げられ、相変わらずのジョークが炸裂し、ちょっと懐かしい色んなキャラがあんまり活躍できなくなってしまったのは、悟空押し故の悲しい性なのかな〜。

って、分かってたけど、ワサビ ワロタww

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ