ここから本文です

ジャックはしゃべれま1,000(せん) (2012)

A THOUSAND WORDS

監督
ブライアン・ロビンス
  • みたいムービー 6
  • みたログ 180

3.39 / 評価:74件

会心の出来

  • うそつきカモメ さん
  • 2014年6月22日 21時20分
  • 閲覧数 1400
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画が、語ろうとしていることはひとつ。

「命を削っても、伝えないといけない言葉があるのなら、誰に、なんと言う?」ということです。

系統的には、「ミスター・ライアー」「イエスマン」などのジム・キャリーが得意とするドタバタコメディに属する作品で、笑い、涙、感動の三拍子揃った、とてもいい作品です。

それにしても、エディはいつまでも若いままですね。

楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ