ここから本文です

ジャックはしゃべれま1,000(せん) (2012)

A THOUSAND WORDS

監督
ブライアン・ロビンス
  • みたいムービー 6
  • みたログ 176

3.39 / 評価:71件

「言葉」について思わず考える映画…!

  • lifedreammyself さん
  • 2016年7月17日 0時48分
  • 閲覧数 1001
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

鑑賞する前に、他の方のレビューで「大コケした映画」という一言を見てしまい「え、そんなに!?」という観点で見てしまいました(笑)

でもストーリー的には面白かったです!!
いつもであれば喋りまくっているエディ・マーフィが、まさかの喋れない役…!
このギャップも面白かったですが、口をつぐんでいても思わず笑えてしまう演技はさすがだなと思いました。


喋れば喋るほど庭の木の葉が落ちてしまう。
その葉が全部落ちてしまったら自分は死んでしまう。
だからもう喋らない!
…という内容でしたが、ラストはとても心温まりました。


ハッピーエンドに終わるのだろうなということは想像できていたので意外性はありませんでしたが、とにかく『言葉』というものについて考えさせられました。

確かに日常には無駄な言葉が多いですよね…。
もし重要性の低い言葉を排除したら、この世にはどれだけの言葉が残るのだろう…たぶんほんの一握りの言葉しか残らないかも…。

今日のテレビについての雑談はできても、愛してると告げることはできない。
よく考えると、こんなシーンは日常にあふれている。

もし自分にもあの木が表れたら一体何の言葉を口にするかな…と、いろいろ考えてしまいました…!



ちょっと笑えるハートフル映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ