ここから本文です

ボス その男シヴァージ (2007)

SIVAJI/SIVAJI: THE BOSS

監督
シャンカール
  • みたいムービー 12
  • みたログ 42

3.59 / 評価:34件

ロボットファンには陳腐で散漫なストーリー

  • too many rains さん
  • 2018年1月8日 17時40分
  • 閲覧数 197
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカで成功した主人公(シヴァージ)が、故郷インドで無償で善意の病院建設に乗り出そうとします。それをよく思わない地元の悪徳企業家アーディセーシャンがその計画を潰そうとして両者の攻防が始まる、というストーリーなんですが今一つの盛り上がり。

政府やそれと癒着する役人を使ってアーディセーシャンが繰り出す様々な妨害工作があまりにも陳腐で深みがありません。

途中、シヴァージがある寺院で一目惚れしたタミルセルヴィーとの求婚に乗り出すといった色恋沙汰が挟みこまれるのですが、タミルのお父さんの反対にあう設定がグダグダで今一つストーリーにマッチせず、恋愛物としてもアクション物としても結局どっちつかずの展開。

後半にはアーディセーシャンに陥れられ一文無しになったシヴァージが、彼の裏金をかすめてアメリカで資金洗浄に成功し復讐に乗り出すといったストーリーも、ご都合主義のガバガバの展開。

肝心のアクションもユルユルで、てっぷり体型のラジニカーントにはちょっとキツイ感じで緊張感が高まりません。

お約束の音楽と踊りは5シーンほど収められていますが、それを含めての185分はけっこう辛かったです。「ロボット」や「ラ・ワン」のキレキレアクションを期待される方はスルーした方が無難と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ