2013年8月30日公開

マン・オブ・スティール

MAN OF STEEL

1432013年8月30日公開
マン・オブ・スティール
3.4

/ 2,721

19%
31%
32%
12%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(914件)


  • ffa********

    4.0

    子どもには向かない

    昔のスーパーマンと違って 物語の構成がしっかりしてて 知能が未発達な子どもは 観てられないかも

  • txv********

    3.0

    まあまあだった

    役者がかっこよかった。 だけれどCGがとてつもなく多く失望した。 アクションもぶっ飛んでたけど違和感がありすぎて良くなかった。

  • むぎやす

    4.0

    え?あんなんで死ぬんや…

    ちょっと話を見逃したすきに、「ゾッド将軍あんなんで死ぬんや…」ってなりました。 でも、昔のスーパーマンではわからなかった謎が解明されて、メッチャ面白かったですよ😊☝️

  • *****

    4.0

    大人のスーパーマン

    深いし重い。 スーパーマンって昔のクリストファー・リーブの印象が強くて、元々地球にいて、人を助けて、すごーい!ヒーロー!ありがとうスーパーマン!みたいな映画で。 これはなんかスーパーマンの事情というか、かわいそうだったし、なんか深い。 大人のためのスーパーマンみたい。 見て良かったよ? 楽しかったよ。 最近マーベルヒーローがなんか重くて深い映画が多いね。 なんか時代なんだろうね。 昔の高度成長期、イケイケー!みたいな時代じゃなくて。 いいと思います。

  • sbd********

    4.0

    リブートを勘違いしてる人が多すぎ

    今までのスーパーマンじゃない? スーパーマンの本質が分かってない? だからリブートなんだよな… 以前の聖人のようなスーパーマンって救助された側の視点であって、 リブート版はスーパーマン視点での物語なんですけどね。 リブートの意味も分からずに、今までの続きだと思って観た人はビックリする作品ってとこですね。

  • tat********

    2.0

    最もつまらないスーパーマン

    我々が、スーパーマンに求めるのは、「わかっちゃいるけど、スーパーマンが勧善懲悪する」というスカッと感だと思う。 また、やはり、クリストファー·リーブのスーパーマンの演じる、人々を大きな愛で助ける華々しさと大仰さを求めていると思う。 この作品は、ファーストとあまりにも話がかけ離れ過ぎていると思うし、何より、地球人から愛される描写から始まらないと、やはりしっくりこない。 キャストも豪華だし、映像やセットも最新で、リューアルされた良さはあるものの、スーパーマン、という映画に求めているものはない。 細かい突っ込みも沢山あるが、そんなことは些細な問題で、我々が求めているスーパーマン像でないことが最大のマイナスだ。 どうしても比較してしまうが、その点、スーパーマンリターンズは、上記を完璧にクリアしている、素晴らしい作品だと思う。

  • オロナイン C

    3.0

    何人死んだんだろ

    まず、どうせクリプトンが滅びるなら悪党共をあんな島流しみたいにしないで、そのまま惑星の中で監禁しとけば、あんな面倒臭いことにならんかったのにって思う。あと、こんなこと言うのは野暮だけど、女宇宙人もわざわざメイクして、しかも地球テイストにって(笑)

  • blue

    4.0

    カッコいい

    スーパーマンのリメイク。バットマンのリメイクといい、何で海外映画はこうも映画作りが上手いのか。カッコ良過ぎるよ。 たとえ日本映画がどれだけ制作に大金を注ぎ込めたとしても、ハイクオリティなCGを駆使できたとしても追いつけない。日本には日本の良さがあるが、日本映画で傑作が出るのはヒューマンドラマかアニメのみ。しかも、ヒューマンドラマに至っては100本に1本傑作が出れば良い方。 日本映画に関係する方々。黒澤以降、日本映画は死んだと言われていましたが、今もなお瀕死です。 真面目な話、日本において映画を志す人材の質に問題があると言わざるを得ない。狭き門ではあるのだろうが、海外勢と比べて、もはや象とアリ状態。 しっかりしてくれよ日本映画とはもう言いません。日本映画に携わるほとんどの人、向いてないよ映画制作

  • ike********

    4.0

    メガネかけたらクラーク・ケント

    主人公のイケメンが過去作のクラーク・ケントそっくりでびっくりしました。 最初はコレほんとにスーパーマン?って感じでしたが、終盤にメガネかけて出てきた時にはうわぁぁ〜!マジでクラーク・ケントじゃん!ってな感じで驚きでした。

  • sar********

    3.0

    スーパーマンがいじめられるだけの話

    派手なシーンはあっても、ストーリー的に盛り上がるシーンはありませんでした。 無駄に長すぎると感じました。

  • tan********

    4.0

    ネタバレスーパーマン強い!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jyu********

    3.0

    良い映画だけども…

    これまでのスーパーマン作品はどうしてもわざとらしく安っぽい印象を受けたが、本作は配役もストーリーもよく出来ているな思えた。例えれば理屈っぽい大人向け。 CG描写や戦闘シーンも迫力があり、戦いが拮抗している理由も理解しやすい。 ただその反面、最近流行りのようだが、市街地や防衛部隊を派手に破壊しながらの戦いは、その足下でどれ程の死傷者と経済損失を与えるのかと疑問に思える。逃げ惑う人々からは宇宙人同士の仲間割れとしか見えないだろう。 しかしそれも製作者の意図で、バットマンvsスーパーマンに繋がる、単純なアメコミヒーローでないヒーロー像を描きたかったのだと後で気付くのだが。 個人的には本作やバットマンビギンズのようなリアルでドロドロした物でなく、マイケルキートンバットマンくらいの陰と単純さが好み。

  • guc********

    4.0

    ド派手

    クリプトン星が消滅する過程は今の地球でも言えることだと思います。 環境悪化を知らない振りをしていると気付いた時には遅かったとならないようにと言う警告だと思いました。

  • str********

    4.0

    王道的ヒーロー作品ではないけれど

    そもそも、クリストファー・ノーランが製作に関わってる時点で直球・王道の展開ではない事はある程度予想していたので、変化球のスーパーマン作品もそれ程悪くは感じませんでした。 コレはコレでありだと思う。 古くからのスーパーマンファンの方々はどう思っているのか分かりませんが…。 映像・音楽は素晴らしいです。 まるでド◯ゴン◯ールなバトルシーンも迫力・見応え共に十分。

  • もんくま

    3.0

    後半が駄目。

    前半の自分探しをして放浪している辺りまではなかなか良い雰囲気だけど、ゾッド将軍が地球に来てからの展開はハチャメチャ過ぎてついて行けなかった。 [特にラストバトル] “スーパーマンが悪役と一緒に街を破壊してどうする!” 前半のドラマパートは悪くないとは思うものの、やはりスーパーマンにはダークナイトのようなシリアスでダークなトーンは合わないと思う。 DCユニバース第一弾としての意気込みは感じられるが、そもそもノーラン版ダークナイト三部作とは世界が繋がってないのだから何も無理矢理ダークナイトシリーズと同じようなシリアスな作風にしなくてもよかったのでは? 同じような作風を目指そうとしている割には実写に拘り、極力CG使用を避けていたダークナイトと違いCG過多な気がするし、なんとも中途半端な印象。 大体、バットマンと違い桁違いで出鱈目な能力を持ったスーパーマンを同じ能力を持った敵と戦わせようという時点で、リアルでシリアスなストーリーを創るのは無理があるという事に気が付かなかったのか? 冒頭のクリプトン星の映像なんかは悪くなかっただけにいろいろと惜しい。 どうせなら変に神妙な作風にせず、リアル路線なんか知らないよといった感じの荒唐無稽でぶっ飛んだ作品にして欲しかった。 只、新スーパーマン役のヘンリー カヴィルを始めとした役者陣の演技は良かったです。

  • murasaki

    5.0

    バットマンVSスーパーマンに繋がる秀作

    ザック監督独特のダークさが好きなのでこのスーパーマンも好きなリアルさ。 今回は敵役のアンチュ・トラウェがカッコいい!

  • しーもあ

    1.0

    ネタバレ歴代もっとも陰気なスーパーマン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    3.0

    やはり

    MARVEL派の自分としてはどうもザック監督の暗さに耐えられないところが。 ヒーローものとして王道なんだけれど、とにかく暗い。 暗いのは悪くないけど、それならば何か違う展開がほしかった。 シナリオは王道ロマンスなどそこから逸れていることはないので、安心する反面、物足りない。 そう考えるとMARVELはやはりショーマンシップを感じてしまう。 悪くはないんだけどな…

  • hick

    3.0

    ネタバレ初っ端から終始の変化球と悪夢感。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yoshi

    3.0

    やられたー!

    最後のシーン見るまでは、正直うわー微妙…、と思ってました。星もせいぜい2つかなと思ってましたが…。 最後のシーンを見て、「あ、そういうことだったの!なら許す」って感じになりましたね。そういうことなら、このストーリーでもやむを得ないかなと…。 ただ、やっぱ「スーパーマンらしさ」は感じられないよねぇ。まぁその辺は思い出補正のワガママなんで、評価には入れてませんが…。せめてあのテーマソング聴きたかったよ〜。 スーパーマン世代じゃない人が、この映画を単体として見たとき、果たして面白いと言えるか?それはけっこう微妙だとは思います。スーパーマン世代にも賛否両論あるだろうなぁ。自分は、今後の展開次第かなと思いました。 そもそも、なんか最近のヒーローものって、ヒーローの苦悩とか葛藤とか描きすぎじゃない?話に厚みを持たせたいんだろうけどさ、正直そういう設定とかいらない…。ドカーン!ドゴーン!やったぜ強いぜ我らのヒーロー!…でいいんじゃないかしら。その方向でリメイクしてほしいなぁ。言っちゃ悪いけど、ヒーローものなんて、所詮は子供向けなのよ。そこに深い人間ドラマとかいらないからさ。とにかく善人を助けて悪をやっつけて、見た後に清々しい気持ちになるヒーローものを作ってほしいと思いました。

1 ページ/46 ページ中