レビュー一覧に戻る
R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私
2013年2月2日公開

R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私

R15+1062013年2月2日公開

vea********

3.0

ネタバレ適度にエロさはあった

こういう性癖に興味がない訳ではないので少し期待して観に行った。自縛の描写に思った程エロさは感じなかったが、百合亜(平田薫)が矢村(安藤政信)に犯されるシーンにエロさを感じた。百合亜の文通相手の種明かしは意外性を感じた。 やや真面目そうな雰囲気と性癖のギャップを醸し出すのに平田薫は適役だったのではないか。

閲覧数1,270