ここから本文です

R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私 (2012)

監督
竹中直人
  • みたいムービー 40
  • みたログ 109

3.41 / 評価:59件

秘密はバラしたいものなの?

  • ada***** さん
  • 2013年2月17日 19時27分
  • 閲覧数 918
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

母親からの過度の期待に応えられず、中の中に育った彼女。部下と上司の板挟みに耐え切れず、封印していた趣味を再会したけれど。。。。


かなりコメディタッチだから(吉本です)、なんだかファンタジー(?)にも見えました。親や上司や彼氏がまるでリアルじゃなかったから、イヤとかキツイとか思わずに済みました。ここんとこもっとマヂに作られていたら、イタくて無理だったかもしれませんね。。

予想(期待?)に反して、エロさは無し。全く無い訳じゃないけど、、、メインはこの趣味がどうの、、ってモンじゃないって事でした。

誰かに見てもらいたい。大事だと思われたい。それはホントに分かる。自分の存在価値って、時々ゼロじゃないかって思うこともあるからね。でも、この趣味がバレてもいいっていうのは、、、、分からないわ。。


☆平田薫・・・確かに普通の女の子に見えますね。大抜擢なのかな?なんだ服の上からか~と落胆した方もいるのでは?大丈夫、見えてます。でも、エロくはないぞ。。淡々と、、、よくできました。。

☆津田寛治・・・なんでもこなしますね。凄いわ。。表では○○裏では△△って役=似合いますね(ホメテマス)。。


他にも濃ーい出演者がうじゃうじゃ。だからこそ、主人公のあっさり感がイイ感じです。。でも、どうして自分でヤルの?

最後はいらなかったね。彼女の趣味を嘲り笑っていた奴らがなんで?元々お仲間だったんだよ~ってコト?(メ・ん・)?出世した彼女にあやかりたいってコトかなぁ。。今、分かったかも。。


PCって便利だな~とか、なんでも買えるんだな~とか、縛りってアートだな~とか、新しい発見もいっぱい。でも、自分は絶対(!)そうじゃないとか、考えても分からないとか、全く同意は出来ないとかもいっぱいありました。広くお薦めはできないけど、まぁ見て良かったな。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ