ここから本文です

R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私 (2012)

監督
竹中直人
  • みたいムービー 40
  • みたログ 109

3.41 / 評価:59件

津田さんの怪演

  • abu***** さん
  • 2013年7月17日 21時48分
  • 閲覧数 2198
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

いや~、数年前まで、清純派で売っていた
平田薫ちゃんを見ている自分としては、
彼女がまさか映画でヘアヌード披露することに
なるとは想像もしていませんでしたね~。
これはまた一つの女優魂というやつでしょうか。
そして、津田寛治の怪演もさすがだなと感じさせます。
細かく見てると、苦しんでる様子とか、
だんだんと汗ばむ顔とか、すごいよく演技してるんですよね。
役者さんだな~と実感。
ただですね、映画として面白かったかと言われると、
なんとも言えません。こういう自縛という性癖は
自分にはないので、彼らがこのプレイを始めるに至った
経緯を見ていても、どうもよくわからない。
まぁ、こればっかりはしょうがないかな。
とりあえず2人の演技に3つ星つけときます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ