ここから本文です

ガチバン TRIBAL (2012)

監督
元木隆史
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

2.00 / 評価:3件

解説

『ガチバン WORST MAX』では主人公のライバルだった悪羅悪羅系ファッションモデル兼闇金融の取り立て屋をメインに、金や暴力、裏切りのはびこる裏社会を描いたバイオレンス・アクション。シリーズ15作目となる本作の主演に抜てきされたのは、『リアル鬼ごっこ4』などに出演し前作でも同役を好演した荒井敦史。さらには『王様ゲーム』などの佐藤永典が、主人公の相棒を熱演。シリーズを重ねるごとにより強烈なヤンキーが登場し、ファンを楽しませてくれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

悪羅悪羅系カリスマモデルの紅井レオ(荒井敦史)は最強のヤンキー・黒永勇人(窪田正孝)との対決には敗れたが、「金だけは裏切らない」と息巻いていた。闇金融業の取り立て屋というもうひとつの顔を持つレオは、心愛(佐藤永典)を引き連れ取り立てと売春のあっせんで荒稼ぎをしていたが、石田組の領域を荒らした示談金として借金400万円を背負うことになってしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ