ここから本文です

ゴッドファーザー・オブ・ゴア (2010)

THE GODFATHER OF GORE

監督
フランク・ヘネンロッター
  • みたいムービー 1
  • みたログ 11

3.00 / 評価:9件

アホな映画を作り続けた男

  • abu***** さん
  • 2013年10月29日 12時01分
  • 閲覧数 373
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

え~、恐縮ながらハーシェル・ゴードン・ルイス氏の
映画を一度も見たことがないのです。そんな奴が
その人のドキュメンタリーを見てどうすんのよって
言われそうですが、なんとなく気になり借りて
観てみることに。
なんたって、「スプラッター・ムービーの生みの親」
なんだそうで、創始者はどんな映画を作ったのだろうと
興味が湧いたわけです。
創始者は、最初からグロを撮っていたわけではなくて、
初めはヌーディスト映画でお金を稼いでいたそうな。
それがまた驚くほど単純で、
裸の女→まぬけ面の男→裸の女→まぬけ面の男の繰り返し。
なんやこれ。日本のAVの作り込みに比べたらあまりに
手抜きすぎるやん、と正直思ってしまったのですが、
それで得た金を元手になんとも独創的な
スプラッタームービーを作り出します。
はらわた出して絵の具にするわ、
目ん玉くり抜いて捻り潰すわやりたい放題。
ストーリーも、なんじゃそりゃって感じのあほらしさ加減で、
ここに一つの世界観を見た気がしますね。
創始者ですから、よく言えばもの凄く「ピュア」なのね。
原始の映画という感じ。
エログロナンセンスのエッセンスのみで作られた映画。
一定のマニアがいるのも、なんだか頷けます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ