ASSASSIN -アサシン-

ONE IN THE CHAMBER

91
ASSASSIN -アサシン-
2.9

/ 47

9%
13%
49%
17%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)

かっこいい20.0%パニック10.0%コミカル10.0%勇敢6.7%ファンタジー6.7%

  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ

    ありきたりの殺し屋を中心としたマフィア?の抗争。 ちょっと依頼が入り組んでるので誰が誰を雇ってるのか混乱でわかりづらい。 殺し屋って目撃者は全て排除では? もう目撃者作りまくりで常に狙われる。 ドルフラングレンが物語のスパイスになってるのはいいよね。 彼女に国外に出ろってさ、マフィアの金でも渡してよね。 でもなかなか楽しんで観れました。

  • delu

    2.0

    2019.2

    評価2.5

  • kun********

    3.0

    プラハの用心棒

    暴力団に雇われる凄腕。 三船の用心棒と同じパターン。 A組対B組の縄張り争い。 場所がプラハで新しいが、何語なんだろうか? アサシンはアメリカ人らしいが、言語疎通困難が無いがそれは無視なんでしょうね。 吹き替えなので判らないがセリフは英語かと。 舞台が中国とか朝鮮で、日本語で全て進む違和感半端ないと思うけど、映画では 良く有る。 ドルフラングレン途中参加で如何もロシア人らしいが、背中にマルクスレーニン と思われる入れ墨。 熱烈な共産主義者って設定なんでしょうかね? この手の映画腐る程出てるのでいろいろ工夫を凝らさなきゃ退屈ですからね。 アクションが画面酔い演出じゃないのが良いですね。 カメラをぶらし何が何だか分からない内に決着が付くと気持ち悪くて、スカッと 感全然来なくてイラつくけど、これはカットが短く次々に画面が変わる工夫で 画面酔いを使わない。 なので アクションが良いという事で〇

  • nan********

    3.0

    2.5に近い3

    決して良くはない。 主人公がストーカーみたいで気持ち悪いが、それにはなんとこんな理由が・・・って、納得できるか! 主役もパッとしないし、ストーリーもかなりご都合主義でグダグダな映画でした。 ではなぜ星3なのか?それは敵役のドルフ・ランドレンのおかげです! 彼の何をしでかすか分からないそのキャラがこの映画唯一の良心でした。

  • win********

    3.0

    純粋に面白いかな。

    午後ロードで観ました。 キューバ・グッディングJr.主演の映画は、初めて観ました。 今現在、47歳の本人が3〜4年前に出た映画だから、若々しくてかっこよく見えました(笑)共演のドルフ・ラングレンも、吹き替えは別人だったのがムカっときました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ASSASSIN -アサシン-

原題
ONE IN THE CHAMBER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル