レビュー一覧に戻る
ASSASSIN -アサシン-

ASSASSIN -アサシン-

ONE IN THE CHAMBER

91

kun********

3.0

プラハの用心棒

暴力団に雇われる凄腕。 三船の用心棒と同じパターン。 A組対B組の縄張り争い。 場所がプラハで新しいが、何語なんだろうか? アサシンはアメリカ人らしいが、言語疎通困難が無いがそれは無視なんでしょうね。 吹き替えなので判らないがセリフは英語かと。 舞台が中国とか朝鮮で、日本語で全て進む違和感半端ないと思うけど、映画では 良く有る。 ドルフラングレン途中参加で如何もロシア人らしいが、背中にマルクスレーニン と思われる入れ墨。 熱烈な共産主義者って設定なんでしょうかね? この手の映画腐る程出てるのでいろいろ工夫を凝らさなきゃ退屈ですからね。 アクションが画面酔い演出じゃないのが良いですね。 カメラをぶらし何が何だか分からない内に決着が付くと気持ち悪くて、スカッと 感全然来なくてイラつくけど、これはカットが短く次々に画面が変わる工夫で 画面酔いを使わない。 なので アクションが良いという事で〇

閲覧数349