ギョ

-
ギョ
3.0

/ 13

8%
15%
46%
31%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)

不気味25.0%恐怖25.0%絶望的25.0%パニック6.3%不思議6.3%

  • miy********

    3.0

    ガスは生きている

    絶望的ですね。それがまた良い。 伊藤さんらしい。 ただ声優さんも絶望的によくない。 棒!だらけ。もったいない。 人間歩行機キモカワです。 人間を爽快に進化排除。新たな世界へ。 君は醜くない。

  • ver********

    2.0

    全てがいい加減に作られた作品

    カット割り、パース、演出、声優 どれをとってもいい加減で、どこかの気合の入った専門学校の 卒業作品を言われても誰も疑わないだろう。 案の定、エンディングのスタッフロールにはまともな協力制作会社が 1つも見当たらない。通常のアニメ映画であれば(ジブリですら) アニメ好きならば誰もが聞いたことのある制作会社が多く参加しているが、 この作品はほぼ全てufoだけで作っている。 OVAと言うこともあり、実験的なのか何なのか手作り感満載である。 別にそれが悪いとは言わないが、そういうクオリティにしか仕上がって いないと言うことである。 現在のufoはクオリティも高く、いわゆる「当たり制作会社」と言われているが これは完全な黒歴史と言わざるを得ない出来である。 語るべきことはない。

  • out********

    3.0

    漫画なら良かったのかも

    伊藤さんの作品は初めて見ますが、伊藤さんの絵と活字で読む漫画ならいいのかな?というのが率直な感想。 一言で言うと、全てに置いてもう一つ足りない…という感じ。 伊藤さんのあの独特の美しくも醜悪なイラストが、アニメーションとCGでは生かされにくいのでは。 人間関係も単調だし、ストーリー展開や”ギョ”が生まれた理由も陳腐化してしまっている。 原作が発表された2001年に漫画で読めば新鮮だったんだろうか。 ストーリー、グロ、人の深み、アニメーションどれをとってもあと一歩!といった所。 セリフも定型文的で「うん、わかった」「俺はあそこ苦手でさ」 もっと是枝裕和監督や山下敦弘監督に近づいてくれたらと思うのは贅沢でしょうか。 日本のアニメはクオリティ高いと言われましたが、ウォーキングデッドなど人間の深みや予想できない展開など良質なドラマを沢山観てきてるんです。 エロスを強調してるので子供向けだから…という言い訳は通用しないでしょう。 例えば、主人公の扱いとか、一話限りの話なんだからもっとぶっ飛ぶ余地は御多分にあったでしょう。 もっと人間の業などの革新にせまる話かと思えば、単純に”キモさ””エグさ”を楽しむ作品なので、そのつもりで観れば決して悪い作品ではないと思います。

  • まー

    3.0

    名作?迷作?

    ウォーキング・デッドのゾンビを魚にしたようなお話… ありがちでやや強引な設定に、グロ表現、エロシーンも多く、 一般人にはウケそうにない内容かもしれないけれど、 テンポが良く、映像もそこそこ綺麗なので、 ホラーとしては及第点といえるんじゃないでしょうか? ただこの手の物語によくあるラストが放置パターンで、 やりっぱなし感が強いのが欠点かな? 時間も短く気軽にスリルを味わえる点はいいかも? でも、エログロ耐性のある人だけね(苦笑)

  • moc********

    3.0

    まさかこれがアニメになるとは

    伊藤潤二原作のパニック・ホラーをOVAでアニメ化した作品です。 原作は足の生えた魚が沖縄や東京に上陸し、日本を壊滅に導いていくという物語で伊藤潤二お得意のホラーとギャグが混ざりあった様なシュールな物語ですが、まさかこれがアニメになるとは思いませんでした。 アニメになるにあたって主人公が逆転してますね。原作では歩行魚に刺されてガス菌に感染して悲惨な運命を辿る事になるヒロインの華織が主人公になっており、その代わりに原作の主人公だった忠くんがえらい事になってしまいます。華織のひたすら忠の無事を確かめようとする一途さは原作の忠から取ってるのかな。ただ、この改変によって潔癖症で高慢な美女が世にも醜い姿になるという原作のキモが無くなってしまったのは残念ですね。オリジナルキャラである華織の友人が原作の華織の代りになっているのかもしれませんが、インパクトは薄いですね。 登場人物の改変はありますが、ホオジロザメが地上を猛進して襲ってくるシーンや、サーカス団のイカレタショー、感染した人間を集めて肉団子の様になった歩行器、お手製に飛行ユニットで空を飛ぶ忠の叔父の小柳教授等の原作のシーンが再現されているのは嬉しいですね。大ダコのシーンは主人公逆転によって思わぬサービスシーンになってます。 エンディングもオリジナルになってますね。ちょっと「ドーン・オブ・ザ・デッド」っぽいかも。 原作を読んだ者としては細かい改変が微妙な所もありますが、伊藤潤二の漫画初のアニメ作品として価値のある作品じゃないかと思います。この調子で実写化不可能な作品をアニメにしていってほしいですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ギョ

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル