レビュー一覧に戻る
もうひとりのシェイクスピア
2012年12月22日公開

もうひとりのシェイクスピア

ANONYMOUS

PG121292012年12月22日公開

sou********

5.0

エメリッヒ監督らしくなさで◎

序盤は、誰が誰だか?にめげそうになりましたが、 なかなか見応えある歴史ミステリー劇でありました、 監督がローランド・エメリッヒ、 俺がレビューで唯一「紀元前1万年」で☆ひとつを献上した 監督であります。 あまり期待しないで観賞したんですが エメリッヒらしくない映画であります、 まあ、タイトルから時代かららしくないとは想像できましたが ホントにエメリッヒ?と疑うほどの人間ドラマとミステリー劇、 空から宇宙人は攻めてこないし紀元前1万年前の人間が今の人間でもありません、 もしかして内容とシンクロさせてエメリッヒがもうひとりいた?とか 失礼しました、とにかく面白かったんであります。 誰もがご存知の文豪シェイクスピアは実は偽物だった! あの「ロミオとジュリエット」「ハムレット」らの名作は 別の人物が手がけていた、でも何故に? というお話にイギリスの国王の椅子をめぐる権謀術数や 当時の女王の若き日のロマンスなどがからみどんどんと話に のめりこみました。 シェイクスピアを名乗る偽物男は薄っぺらな奴、 元々名乗るはずだった男は己の才能を信じ他の人物が書いたものを 自分のものとして世にだすことなんてできやしない しかし本物のあまりにもの文才に敬意を表しつつ嫉妬してしまうわけで その嫉妬の先がまたビミョーに複雑。 本物は言葉で民衆を動かそうとした男、 だからこそ表に出るわけにはいかなかった、 悲劇が待ち受けてますが作品は世に放たれ大きな支持も得ることになります、 そしてとんでもない秘密は伏せられたまま作品はある者が・・・。 真実は・・・ シェイクスピアはシェイクスピアだったに決まってるだろーとは思いますが、 有名な歴史上の人物の謎のミステリー、 面白く堪能できました、やるやんエメリッヒ監督!!

閲覧数877