レビュー一覧に戻る
もうひとりのシェイクスピア
2012年12月22日公開

もうひとりのシェイクスピア

ANONYMOUS

PG121292012年12月22日公開

スーザン

3.0

エメリッヒ、こんな映画も撮ってみました。

エメリッヒの歴史劇もの、というので興味津々。 映像はいかにもエメリッヒ風でダイナミック。 ストーリーも凝ってあったが、やはり軽い印象は否めない。 どちらかというとシェイクスピアはおざなりで、王家貴族の権力争いがメインとなっていたので多少の肩すかし感もある。 時系列と登場人物がややこしいのも難点。 歴史ものはどんな映画も衣装やセットや史実の映像化にワクワクするのだが、その世界観は監督の個性に相当左右されるようだ。

閲覧数784