2013年3月22日公開

ザ・マスター

THE MASTER

R15+1382013年3月22日公開
ザ・マスター
3.2

/ 613

16%
27%
31%
17%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

第2次世界大戦後のアメリカ。アルコール依存の元海軍兵士のフレディ(ホアキン・フェニックス)は、「ザ・コーズ」という宗教団体の教祖ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)に出会う。やがてフレディはドッドを信頼し、ドッドもフレディに一目置くように。そんな中、ドッドの妻・ペギー(エイミー・アダムス)は暴力的なフレディを追放するよう夫に進言し……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(188件)

切ない15.9%知的13.2%不気味12.6%不思議11.0%絶望的10.7%

  • shi********

    3.0

    あまり好きではない…。

    戦争で多くの人の生命を奪ってしまった帰還兵の心の闇を上手く表現している。 自分が一体、何者なのか?何をすべきか? どう生きて行けばいいのか? 戦争体験から現実逃避する為にアルコール中毒になり、自暴自棄になり、努力はしたがうまく社会に適合出来ない主人公。 その姿に救いを与えようとする「マスター」。 人が生きていくには一つの道標は必要だろうし、自分が進むべき道に迷ったときには道標として宗教に依存するのも一つの手段になり得る。 心に「マスター」を持つことによって、はっきりすることもある。 自分の生き方は自分で決めればいい。

  • the********

    5.0

    ネタバレ天才監督の8本目

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    3.0

    全然分からん

    ホアキン・フェニックスの「ジョーカー」を見て気になっていた作品 監督はポール・トーマス・アンダーソン この映画を見るまでミラ・ジョヴォヴィッチの旦那さんの「バイオハザード」の監督だと思ってた。 なんでも、天才といわれる監督の初鑑賞作品。 正直、天才の作る作品はよくわからない… 途中眠くなっちゃうし、何を言いたいんだろう? ネットで解説を漁ってもそれでもわかんない… 起承転結も感じられないし、私の感性が鈍いんだろうか? 説明がすぎる映画は面白くないが、映像から深く読み取らなければわからなすぎる映画はもっと面白くない。 芸術的な映画も悪くないし好きな映画もあるが、私はエンタメ映画を思う存分楽しみたい。 そんなことを再認識させるそんな映画でした。 とっても人にはオススメできません。

  • epe********

    4.0

    変なストーリーだけど。

    性描写が露骨すぎてちょっと嫌だったんだけど、後味はとてもいい。 フレディが暴力的で常に緊張感があるんだけど、マスターの情に救われるんだよね・・・ 音楽はいつも優しくておっとりした感じ。 逃げた鳩は2羽。

  • hokahokamokomoko

    4.0

    気難しく生々しい

    元水兵で粗野な性格の男フレディととある宗教団体の代表マスターの交流を描くヒューマン映画。静かになったかと思うと突然吠えまくるフレディ。気難しく生々しい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第69回

銀獅子賞男優賞

LA批評家協会賞第38回

男優賞助演女優賞監督賞美術賞

基本情報


タイトル
ザ・マスター

原題
THE MASTER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル