2012年9月22日公開

蝉の女 愛に溺れて

R15+882012年9月22日公開
蝉の女 愛に溺れて
2.6

/ 7

14%
14%
14%
29%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

数年前に母(冨樫真)を亡くした千草(七海なな)は、義父(重松隆志)の借金のカタに遊郭の「蝉丸」に売り飛ばされる。そんな千草は、店で客を取るたびに少しずつ感情を表に出さなくなっていく。ある日、かつての初恋の相手中川(駒木根隆介)が客として店にやって来る。まだ女性経験のない彼を千草がリードして二人は結ばれ、お互いの気持ちを確かめ合うが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(3件)

絶望的40.0%悲しい20.0%セクシー20.0%切ない20.0%

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    みんな貧乏が悪いのか

    類型的な不幸な女の物語が作られてる、義父の虐待と身売り。 境遇が不幸で過酷だと、感情を抑えきって耐えるしかないと言う、 感情が出ると自分の不幸を感じとってしまって、余計惨めになる。 そういう心情描写はまぁ良い。 後はお決まりの様な、純朴男の登場と不幸とも幸せともつかない結末。

  • ken********

    5.0

    まさかの傑作

    仕方ないと悪い運命に流されてしまう主人公が切なくてつらい。 雰囲気的にやばい泣き映画。 展開わかっちゃってから、なおさらストレートに感情がやられちゃったなあ。 脇を含めて役者たち、みんなよかった。七海さんのエロさもいい。 完璧な映画じゃなくても、なんかすごく心に引っ掛かるそんな映画でした。 失礼だけど、まさかの大傑作でした。

  • takaさん

    3.0

    中川くん演じる駒木さんが切ない

    チェリーボーイすぎて切なくなる。 いや、チェリーボーイじゃないんだけど。。。 でもこの映画エロいけど、ちょっと群青入ってます。 こうゆう女は嫌いだけど 中川くんみたいなオトコだから ある意味清潔にみえちゃうのかな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
蝉の女 愛に溺れて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル