2012年11月10日公開

388

388 ARLETTA AVENUE

862012年11月10日公開
388
2.3

/ 68

10%
7%
22%
21%
40%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

高級住宅街アレッタ通り388番地に屋敷を構える、ジェームズ(ニック・スタール)とエイミー(ミア・カーシュナー)の夫婦。ひょんなことからエイミーとけんかをしたジェームズはそのまま仕事に出るが、帰宅してみると彼女は「頭を冷やしたい」という書き置きを残して姿を消していた。不安に駆られ、家族や友人に連絡するも、誰もエイミーの所在を知らないという。ジェームズ一人が残された家では、窓ガラスが割られたり無言電話がかかるように。やがて、ジェームズはパソコンの画面に拘束されたエイミーの姿を見つけ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(44件)

不気味29.8%絶望的28.1%恐怖19.3%パニック8.8%不思議3.5%

  • nyj********

    2.0

    盗撮

    肌に合わない映画でした。盗撮のような映像が続くので早送りしたくなった。内容もさほどなくつまらない。一家族を壊滅させるのを盗撮録画してコレクションにする異常者を盛り上がりもなく描いた凡作です。

  • idy********

    5.0

    ネタバレ「388」だけでは題名として役立たず

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koi********

    5.0

    ネタバレリアリティは無いけど映像は面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ass********

    5.0

    久しぶりにナタリ作品

    ランドール作品となってますが、ナタリファンの私にとってはそちらの方(ナタリ総監督)が大事。 場面こそ違えど「CUBE」以来の名作です。 場面中の存在するカメラ映像で進むストーリーは低予算映画とかにありがちですが、効果的な手法。今回は盗撮カメラ。 CUBEと同様に人物の人格が徐々に壊れて行きます。正確には人為的に壊されていきます。普通だったのに最後は破綻している姿はまさにCUBE。 恐怖と疑問の対象は最後まで謎のまま。コレは完全に種明かししてしまうと、溜飲が下がってしまって恐怖が払拭されてしまいます。 種明かししないと納得しない客もいますが、それはなくてもいいんです。

  • pop********

    2.0

    デモテープ

    音楽に例えると、デモテープ段階のものをそのままリリースしてしまったような、そんな感じの映画です。メロディが悪くないだけに、ちょっと残念です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
388

原題
388 ARLETTA AVENUE

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日

ジャンル