ここから本文です

きいろいゾウ (2012)

監督
廣木隆一
  • みたいムービー 338
  • みたログ 1,530

2.22 / 評価:1058件

温かい心と激しい感情

  • son******** さん
  • 2020年4月18日 15時19分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

私の感想を一言で表すと、とても心地よい温かな気持ちになる作品でした。
ですが、内容は一般的には理解されにくいかもしれません。しかし、私はそれがこの作品の一番いいところだと思います。
人は自分の価値観や自分の見たい事、自分が知らない世界はあまり受け付けないもの。そして、そういう世界があるとは、分からないものです。知る事を努力すれば別ですが、知ろうという事もしない人が多いです。知ったつもりになっていたり。
偉そうですが、世の中にはいろんな感情や価値観、過去を持った人がいます。現実は小説より奇なり。まさに、それを感じる話だと思いました。
ツマはとても個性的で素直、可愛らしい、子供よりとても子供の心を持っているように感じました。ツマの過去はあまり深く映画で取り上げていませんでしたが、そこはあまり多くを語らず一人一人の想像にお任せなのですね。宮崎あおいさんは本当に心をしっかり演じてますね。表情のシワひとつ、声の出し方やニュアンス、身体の姿勢や動き、よく映画の内容を理解して、さらにツマという人物、この映画でのツマの役割や周りにどういう影響を与えているか、そういう事は、本当に本当に理解していてさらに演じてるように見えない、本当にツマになっている。本当に素敵な女優さんだと思います。田舎のほのぼのとした空気と動物や植物たち本当に癒されました。
素直さ故、感情の起伏は激しく、ツマが自分にも人にも嘘をつけない性格なので、ここまで素直な大人はあまりいないので、理解に苦しむ人はたくさんいて当然だとも思います。素直、まっすぐ、自分にも人にも正直に生きるのは苦労も多いと思います。ムコさんみたいに振り回される事もありますね。ツマを愛するムコさんもとても優しく素敵な方です。周りに優しい人ばかりなのでツマもみんなも幸せな日常を送っているのが心を温かくさせます。私はこの作品をみてツマが大好きになりました。
ムコさんとツマの痛いくらい優しい、まっすぐな夫婦のお話。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ