2013年1月12日公開

LOOPER/ルーパー

LOOPER

PG121182013年1月12日公開
LOOPER/ルーパー
3.3

/ 1,998

9%
30%
42%
14%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(562件)


  • cha********

    4.0

    コミカル・タッチではなかったが、良かった。

    ちょうど今、ロシアがウクライナに侵攻して多くの人が犠牲になっている。こういう状況だと、シリアスな戦記物などは観る気になれず、いつも行くTsutayaではコメディー等のDVDを借りている。 今回も、「現在の自分が、30年後の自分自身を殺す羽目になる」という設定から、コミカル・タッチの映画だろうと思って借りたのだが ・・・ 。結果は、意に反して(笑)シリアスなものだった。 とはいえ、それなりにストーリーは練られており、また感動的でもあった。こういう、タイム・ループものの作品は、だいたい、「結局は過去を変えられない」という結末になる場合が多いが、この映画は、変えてしまう。現在の主人公から見れば、それは「過去の改変」ではなく、「未来に向けての選択」だから、OKということなのだろうか。 なんだか、「変わらなかった未来」と「変わった未来」のパラレル・ワールドが出現しそうな気もするが ・・・ 。ともあれ、頭を使わせる、けっこう面白い作品であった。

  • das********

    3.0

    ネタバレ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • そぉきたか

    3.0

    自分で自分を殺す

    タイムループの矛盾はどんなストーリーにもつきものだけれど、設定が面白いじゃない。設定が命だね。 ブルース・ウイルスはクールにカッコつけすぎ。まぁこれもお約束か。

  • jra********

    4.0

    面白かった

    元々ループとか好きですし、この作品も楽しめました。 矛盾点はどうでもいいが、時代設定をちょっと先の未来にしてあるけど空中を浮くバイクぐらいで、2044年に設定した意味がいまいちわからなかった。 さらに30年後もそんなに変わってなさそうだし薬で停滞した世界なのかな、未来にワクワクしないですね。 あとは奥さんが急に発情するのが良くわからない、実は主人公と奥さんの間に子供が出来ててその子供が真の…って展開もありえる? 説明が省かれているところがあるので、ルーパーというまどろっこしい殺しの制度をやっているのも、噂を流したのも、存在に必要な一連の流れことで結局ループし続けるのかなっていう妄想ができるような。 最近は眠くなって中断しながら映画を見ることが多かったのもあって、この作品は最初から最後まで一気に見た映画だった。

  • stillbe

    5.0

    引き込まれ、結末にも納得

    最後まで、結構しっかり引き込まれた。 全部が丸く収まりようは無いけれど、 自分を重ねて託した結末には、 希望と納得感があった。

  • oir********

    3.0

    そこそこ見応えある虚無的エレジー

    ブルース・ウィリス絡みはいつの間にかB級路線というイメージが定着しつつあったが、本作は彼の「ダイ・ハード」的香りが久しぶりに少しだけ感じられた。 「未来の犯罪組織から送られてきた(組織にとっての)死刑囚を殺害する現代の死刑執行人」という設定からどう話を展開していくかが主たる見所。 そしてブルース・ウィリスをどこで使うかもサブの見どころ。 現代の死刑執行者とブルース・ウィリスの接触場面でそれらが判明するが、割合うまく腑に落ちる形で引き継ぎ出来ていた。 途中は端折るが、それ程突っ込みたくなるような箇所もなく、ラストの落ちもそう来たか・・・という、犯罪映画らしい虚無的な切なさが漂ういい終わり方と感じた。 総体的に悪くなかったですよ。 3.2の三ツ星

  • muk********

    1.0

    謎の中国シーン追加だと・・?

    エロシーンいらんかったなぁ。 馬鹿ママとサイコキッズに未来を 託すとか主人公にも共感出来ない。 こんなので泣かすとか童貞じゃ ないんだからさ。 全体的に面白いのに中国推しに マジで引いた。無ければ星4。 でも最後まで楽しめた。良作。

  • s.arata

    3.0

    【設定が面白い。でも割とダークなSF映画】

    【設定が面白い。でも割とダークなSF映画】 ・2012年公開のアメリカのSF映画。 ・2044年の話。主人公ジョーは、さらに30年後の未来からタイムトラベルしてくる標的を、指定の時刻・場所にタイムトラベルしてきたら、すぐにその場で処理する殺し屋「ルーパー」の一員。彼らの存在を隠したい組織によって、いずれ、未来から送られてくる「自分」を殺すことも彼ら自身が理解している。それを「ループを閉じる」と呼び、自分を殺したら余命30年を謳歌することをしている。しかし、主人公ジョーは未来から来た自分を殺すことに失敗し、その不始末から組織から追われることになる。不始末をなかったことにするために未来の自分を追うジョーだが、そこで彼の本当の目的(未来を牛耳り、ルーパーを自らに始末させているボスを過去に戻り殺す事)を知り物語は動いていく という大枠ストーリー。 [お薦めのポイント] ・単なるSFドンチャカタイプの映画と思いきや、割とダーク ・主人公ジョセフ・ゴードン・レヴィットさんが渋すぎ ・ブルース・ウィリスが珍しく弱弱しく見える ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ [物語] ・しっかり集中して観たほうがより楽しめると思います。ながらみをして詳細が不明瞭なまま最後まで観ましたが、何となくの流れはわかります。が、しっかり観たほうが楽しめた気がします。特に序盤の主人公ジョーのナレーションによる世界観の説明、終盤の未来の犯罪王のくだり、この辺はしっかり見ておかないと、オチの部分の共感度が減るかもです。。。 ・自分自身も殺さなければならず、それを受入れいているルーパーという殺し屋の設定が面白いですね。もしこれを字面で追っていたら「ガチガチに凝った設定過ぎて微妙だなぁ」と思いそうですが、何も知らずに映画を観て、冒頭のナレーションで設定を理解させてもらったらすっと入ってきた感じです。 [演出] ・2044年の話なのに、町の描写などの世界観はまるで映画[ブレードランナー]のように廃れた感じです。この物語においては、変に近未来よりは共感できたので、この世界観で正解だなぁと思いました。やってることは未来からタイムスリップしてくる、というかなり現実離れしている事なのに、それとこの世界観をマッチさせているのは素晴らしいですね。 [映像] ・特に際立って感じたことはありません。タイムスリップが現実化した、という現実離れした未来の話ですが、日常の世界はむしろ後退した感じがあって溶け込めます。 [音楽] ・特に際立って感じたことはありません。 [演技・配役] ・ルーパーという設定から、未来の自分=ブルース・ウィリスが早々に出てきて主人公かと思いきや、いえいえ、全然違いました。主人公はジョセフ・ゴードン=レヴィットさんという方で、映画[G.I.ジョー]や[インセプション][ダークナイト ライジング]などに出演されている俳優さんでした。これが若々しく見えるものの、渋さが凄いんです。目を細めて笑う顔とか、しびれるカッコよさです。一方、この映画ではブルース・ウィリスさんの役柄がちょっと悪な感じかつ、弱弱しさを感じて新鮮でした。 [全体] ・ルーパーという設定、物語のラスト、「ループ」というテーマ、この辺がキーになるでしょうか。一見、設定に酔った物語かと思いきや、ラストシーンで「ループ」というテーマを元に主人公がとる行動には、どこか哲学を感じずにはいられません。ただ、そこに至るまでは割と終始ダークな雰囲気で物語が流れていくので好き嫌いは分かれるかと思いますが 二度は観ないかなぁ、という印象ですが、もう少ししっかり観れば良かったなぁ、とも思います。そんな何とも言い難い妙な心地です。笑 ありがとうございました。 #映画 #SF #近未来 #タイムスリップ #ルーパー #LOOPER #2012年 #ライアン・ジョンソン #ジョセフ・ゴードン=レヴィット #ブルース・ウィリス #エミリー・ブラント #ポール・ダノ #ダークな雰囲気 #全体3.4 #物語3.6 #演出3.4 #演技3.4 #配役3.5 #映像3.4 #音楽3.4

  • per********

    3.0

    SFの名を借りたヒューマンドラマ

    映画におけるタイムリープや時間逆行物はほとんど論理的に破綻しているので、突っ込み出すとキリがありません。 本作も例外ではありませんが、後半からサスペンス風味のヒューマンドラマへ展開していくが故に、割と見応えのある作品になっていました。

  • hik********

    3.0

    寧ろカイル・チャンドラーに似ている?

    ストーリー面のレビューが多いですが、個人的にはアクション面が目に止まりました。 ガンアクションはそうでも無いのですが、キャストの動きのアクションはなかなかのキレの良さです。編集のカット割も上手い。 ラッパ銃のSEも良く、オープニングの衝撃さにも一役買っていました。加えて、意外とバイオレンス描写が濃く、陰惨な雰囲気を増長していて面白かったです。 ストーリーとしては、まあタイムリープのSFものなのですが、率直言って凡作レベルだと思いました。 ヤング・ジョーとオールド・ジョーの二人の思惑が交錯するシナリオは途中までは確かに面白かったのですが、あのオチはやや拍子抜けな感がありました。 本国では絶賛されたそうですが、対して日本でも今ひとつパッとしない評価のようです。 日本ではアニメ作品でこの手のタイムリープものは履いて捨てるほど存在するので、やや目が肥えてしまっているのでしょうか。 大きな不満点としては、新型バイクのCGが酷すぎたことと(そもそも言うほど必要性を感じるアイテムでは無かった気がします)、 物語のキーとなるTK(念力)が、このストーリーに噛み合っていなかった事です。だったら寧ろ、もっとジョー同士の対決にフォーカスを当てて欲しかったですね。 散々、指摘されていますが、ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスは似ていません。 それでも割と似ているように見えるのは見事な特殊メイクのおかげです。ちなみにメイクアップは、後年にアカデミー賞に輝く事になる辻一弘氏です。 ただ、それを差し引いても、ブルース・ウィリスよりかはカイル・チャンドラーに似ているような…と思ったのは私だけでしょうか。 (「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」等に出ている俳優です)

  • izq********

    2.0

    ネタバレストーリー悪くないが安っぽい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • UK坊主

    2.0

    ネタバレ好きな系統なんだけどな、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    4.0

    人間は愛があるゆえ事が発生する・・

    タイムマシンを使って悪事を働く。ただし、掟が存在する。30年後の自分を殺すことだ。30年の人生と引き換えに今を満喫する。 しかし、自分殺しに失敗。犯罪組織としてのシステムが崩れぬよう、総動員で対処に向かうが・・・ 妻への愛、子供への愛、恋人への愛が事を起こさせる。 結末はこれまでのストーリーの流れにそぐわぬ良い意味でドラマチック。 ーー 2021/07/14 8

  • s_t********

    2.0

    ネタバレむずかしいなぁ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    2.0

    冒頭から「?」だらけでSF感も薄く退屈

    違法だが悪の組織が遺体処理目的に未来からタイムトラベルで人を送ってくるという、ものすごーくこじつけた感ある不自然な設定 そのくせブルースウィリスの妻はあっさり殺されるし、設定自体が無理くりすぎる おまけにわざわざ本人に自分を殺させる意味も不明 とは言え最初の方の、若い自分傷つけたら年寄りの自分も肉体損壊って辺りは面白そうだったのに、その後はSFやタイムトラベルどこ行った?状態で、低予算のB級なのか、未来のはずが現代と同じにしか見えない店や建物や家電に囲まれながら、これといって盛り上がりもなく喋ってるシーンばかりでダラダラ進んでいく 遂にはエミリーブラントいきなり発情しセクース始め、子育てお悩み相談からの、オーメンみたいなオカルト始まり、安っぽいループ説言われても... 上手くやれば面白いネタだったのに、脚本がいい加減すぎな上、演出もダメすぎて、脳内空っぽ以外には無理だろうな

  • pea********

    3.0

    ネタバレ全体的にいい感じだったのに…(ネタバレ)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mus********

    4.0

    やっぱりブルースウィリスは良い

    この映画を観て思ったのは、先ずこの映画の世界観を理解納得しないと、先の展開に酷評してしまうかもね。 私は単純に、ブルースウィリスが出てきただけでもう、あ~良い演技するな~って思って見てました(笑) 内容はわかりやすいから後はラストをどうするかってとこだけなんだけど、うまくまとめたかな~、結局は愛なんですよね、すさんだ心を癒してくれるのは……、主人公も最後に気付いたんだね。 悲しい映画だったけど、見応えはありました。

  • ane********

    2.0

    ネタバレタイムトラベル物に矛盾はつきものですが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    4.0

    悲劇は繰り返される、ループのように!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年7月9日(金)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、245本目の映画! ルーパーとは、未来から送り込まれたターゲットを殺して死体を始末する殺し屋! 最後には、30年後の自分を殺し、ループを閉じる! あとは、残された30年間の余生を、楽しむ! ちょっと嫌だけどね! 30年って、長そうで、長くない! まあ、そんなことは、関係ない! ジョーにも、未来のジョー(ブルース・ウィリス)が送り込まれて来た! 未来のジョーは、そのまた未来のジョーを殺して、30年を過ごした! しかし、残り3年程で、妻ができ、過去に戻されるときに、その妻が殺された! 未来のジョーは、現代のジョーに殺されないように現代に戻り、妻の復讐を、いや、過去を変えて、妻が殺されない未来を、作ろうとする! ブルース・ウィリスといえば、今CMで、ドラえもんをやってるけど、そんなことは、関係ない! この映画の世界は、ループしていないようだ! 過去から、未来のジョーを殺す現在、妻を殺される未来があり、現在に戻り、ループを断ち切るから! この未来にはもう、ジョーはいない! 消えちゃったね! ちょっと切ない! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • bon********

    1.0

    ネタバレ取り合わせ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/29 ページ中