レビュー一覧に戻る
ホビット 決戦のゆくえ
2014年12月13日公開

ホビット 決戦のゆくえ

THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES

1442014年12月13日公開

s_t********

2.0

味方、敵ともにキャラに個性がほしい

ファンダジー映画は元々得意分野ではないんだけど。 もうちょっと、人物描写と戦場描写をきちんとして欲しい。 これだけ、様々な種族が登場する映画なのに、あんまり、キャラクターの個性が無いんだよなぁ。 私が読み解けないだけなのかな? 戦闘シーンが時間の大部分を占めるけど、戦い方や戦術、武器に個性がほしい。 ドワーフもエルフも人間も、オークもゴブリンも基本的にはガツーンとぶつかってチャンバラ! 唯一、トロールだけは攻城兵器や投石機の装備を持った奴がいるくらい。 もうちょっと、戦い方や武器の個性があってもいいんじゃないの? もっと言えば、離れ山の城門の前で戦闘が始まり、人間は人間の街に退却。 エルフはエルフの場所へ。 そもそも離れ山のそばにそんな地形なかったよね? 最終局面の場所だって、 突然、戦場を見下ろせる場所が出てきて、 そこにオークが陣取るけど、 いつから見下ろせる場所があったの? エルフとドワーフ戦おうとしてたはずだけど、先に戦場に入ったエルフがあの場所抑えておかないってどんな戦闘しようとしてたんだ? 後から突然離れ山のそばにもっと高い山脈が現れるとか、場当たり的に盛り上げる演出しているように感じる。 ファンダジー映画ってそんなもんだっけ? ジャンル的に精緻な描写を求めちゃいかんやつ?

閲覧数446