2013年1月12日公開

映画 鈴木先生

1242013年1月12日公開
映画 鈴木先生
3.5

/ 748

24%
28%
30%
9%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

緋桜山中学の国語担当教師鈴木(長谷川博己)は、独自の教育理論「鈴木メソッド」に基づいた理想のクラスを構築しようとしていた。彼はその中心となる女子生徒小川(土屋太鳳)に重きを置くうちに、少しずつ彼女の魅力に引き込まれていく。そんな折り、鈴木の妻(臼田あさ美)の妊娠がわかり、さらに2学期に入って生徒会選挙と文化祭の準備がスタートするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(189件)

知的15.5%笑える11.6%勇敢8.8%コミカル8.8%切ない8.4%

  • cya********

    4.0

    好き嫌いが凄く分かれる。

    好き嫌いが凄く分かれると思う。 子供に関わる仕事をしていて、こういう接し方をしている部分もあるから、共感しかない。 こういう接し方が絶対に良いというわけではない、面白がる生徒もいれば、理解する生徒もいる、リスペクトしてくれる生徒もいる、反対に、鬱陶しいと思う生徒もいれば、何を言われているのかもわからない生徒もいる、単純が好きな奴もいるのだ。 あと、妄想がいらないって人もいるだろうけど、あの妄想によって、この物語が成り立っている。 ふしだらな妄想も実行するかしないかだけ、考えられた教育法も妄想の産物と言うところで、危ういバランスを絶妙に保っている。 そして、配役が絶妙。よくこんなに丁度良くバランスよく集められたなと感心する。 ただ後半の事件の描き方が雑なのが残念。

  • eri********

    4.0

    ドラマも映画も面白い

    古沢良太他脚本のドラマの続編的映画で数年前の学園ものだが時間がある今、ドラマに続いて見てほしい作品。中学生役で土屋太鳳、北村匠海、「東京放置食堂」の工藤綾乃らが出ている。埋もれてしまうには惜しい作品だと思う。

  • han********

    4.0

    元教員として

    この鈴木先生。 8年ほど前にドラマでよく見ていましたが 視聴率がすごく悪かったらしいですね。 私はドラマ・鈴木先生が大好きで 録画して見ていましたし 確か年末に一挙放送があったと思うので 人気がないなんて信じられない想いでした。 職場で先輩教員に 鈴木先生にハマっていてよく見ていると話したら その先生は鈴木先生が苦手だと言っていましたね。 好き嫌い、賛否両論あるドラマなのかもしれません。 そして、映画・鈴木先生。 ああ、こういう教員いるよな、 こういう生徒、いるいる、と  皆が楽しめると思うんだけどなあ。 まあ、流石に、風間俊介の 「レイプします」はぶっ飛びすぎだけど。笑 風間俊介が教室に乗り込んでくるシーン。 「良い子は社会に出てまるで役にたたず、  成功するのはずる賢い奴らばかり」 というシーン。 このシーンは共感しかなかった。 学校現場では たしかに手のかかる子に教員が注視しがちで 所謂普通の子の心の摩耗の上に成り立っているのかもしれない。 特に体育教員なんかはTHEって感じ。 たとえば授業中 静かにしましょうというルールを設けるならば 騒いでいる生徒をマイナス評価、 もしくは静かにしている生徒にプラス評価をするべきだなと感じていて。 ルールを設ける以上、ルールを守らない生徒にはそれなりの制裁を下さなければ 真面目にやってる生徒はバカを見るわけで。 でも静かにさせられないのは自分の力量だとし、そういった評価をつけない教員って多いんじゃないかなあ? そうなるとマジで真面目な先生は腹立つと思うけどね。 でも言い返せば 風間俊介が学校に、教育に期待しているともとれるわけで 鈴木先生も教育こそが世界を変えられると信じていて 救われる気持ち。 まあ、実際の教育は 頭で考えた通りにメソッドが カチッとハマることなんて あんまりないかもね、どうなのかな?

  • yor********

    5.0

    冒頭より、教員の妄想な物語と、想ったがぁ

    ぬわぁ〜んと、びっくり、、、w  視聴者が、映画の演出に、基いて、成長するかの如くな、内容だった。

  • oir********

    2.0

    主題は不満分子・不良・喫煙者を追い込むな

    ということのよう。 オープニングが先生生徒の恋愛解禁という描写だったのでそういうラブコメかと思ったらその後の展開が全然違うのね。 どうも主演:長谷川博己は独自の教育メソッドを実践している中学教師のようだが、その事情を知らない視聴者は序盤でまごつくことになる。 彼と教育方針で激しく衝突し、長期休養を余儀なくされたベテラン教師:富田靖子が程なく出てくるが、その元エピソードも分からないままなので教育メソッドの件と併せていささか説明不足の感は拭えない。 その富田靖子がピューリタンのような潔癖主義のようで、生徒会長選挙にしろ公園喫煙所廃止にしろ融通性のない原理原則的正義を押し通し強行しようとする。そのことではみ出されることになる生徒や喫煙所利用者が憤懣やるかたなく、合法あるいは非合法的に学校内において、または対社会的に反旗を翻すというのがストーリの骨子。 クライマックスは公的にも私的(アパートドアから差し込まれた喫煙迷惑注意書)にも追い詰められた喫煙者が起こした凶悪犯罪から逃れるため、囚われの女生徒が屋上から飛び降りようとするが間一髪長谷川博己先生が手を指し伸ばし助けるという構図。 ここに至って冒頭の先生生徒の恋愛という設定が強く結びつくということになるようだが、別に恋愛感情がなかったとしても無理なく成立する場面だろうから、その点でもオープニングや途中の恋愛妄想シーンは不要だったようにも思われる。 上のようにどうもシナリオ的にはもやもやするが、個人的には長谷川博己のメリハリある演技がいくばくか本作を救済してくれたように感じている。 彼の存在感に2.5 土屋太鳳ちゃんには中学生はきつかったね。笑 付記:上を書いた後に情報をあさったらテレビドラマ化されていたんだね。で本作はその続きみたいだから、ドラマを知らないとそりゃまごつくわけだ。 なら、そのダイジェストを組み込むべきだっただろうね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


長谷川博己鈴木先生
臼田あさ美鈴木麻美
土屋太鳳小川蘇美(2-A)
北村匠海出水正(2-A)
未来穂香中村加奈(2-A)
西井幸人岬勇気(2-A)
藤原薫竹地公彦(2-A)
小野花梨河辺彩香(2-A)
桑代貴明藤山高志(2-A)
三浦透子樺山あきら(2-A)
岡駿斗横関康輔(2-A)
久本愛実梨本くるみ(2-A)
小山燿野呂光輝(2-A)
吉永アユリ徳永雫(2-A)
下山葵吉井丈志(2-A)
影山樹生弥東潤也(2-A)
伊藤凌戸塚尚之(2-A)
松岡茉優堀の内七海(2-A)
中嶋和也長谷部哲(2-A)
馬渕有咲丹沢栞(2-A)
松本花奈入江沙季(2-A)
森野あすか小菅小夜子(2-A)
米本来輝森大雅(2-A)
鈴木米香太田ルミ(2-A)
齋藤隆成紺野徹平(2-A)
三宅史駒井駿司(2-A)
澤田優花岸茜(2-A)
山口愛土田理沙(2-A)
福地亜紗美新見葵(2-A)
工藤綾乃神田マリ(2-B)
刈谷友衣子平良美祝(2-B)
夕輝壽太続木先生
赤堀雅秋江本先生
山中聡岡田先生
戸田昌宏石垣先生
歌川椎子五井先生
澤山薫槙谷先生
窪田正孝白井義夫
浜野謙太田辺満
風間俊介勝野ユウジ
田畑智子桃井先生
斉木しげる校長先生
でんでん川野先生
富田靖子足子先生

基本情報


タイトル
映画 鈴木先生

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル