ここから本文です

マーガレット (2011)

MARGARET

監督
ケネス・ロナーガン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 179

3.03 / 評価:65件

豪華キャスト、衝撃のオープニングからの…

  • うそつきカモメ さん
  • 2013年8月9日 5時00分
  • 閲覧数 1147
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いい映画だったと思う。
娯楽性は少なく、余計な要素が多すぎて、主人公にも共感できないストーリー。
長すぎる。錯綜した10代の落とし前の付け方を超リアルに描きたかったのか。
何よりも、バスの運転手は、むしろ被害者で、リサはなぜ自らの罪を贖罪しようとしないのか納得ができない。そこをつっこむ人物が一人も登場しないのがなんとも、もどかしい。
クリステン・リッター(「23号室の小悪魔」)がショップ店員役でチョイ出演。
マット・デイモン情けない。
アンナ・パキンはヒステリックな倒錯した正義感に苛まれる。難しい役だし、得るものは少なかった。
母親(アリソン・ジャネイ)は、自分の人生を懸命に生きようとしているのか。セックスシーンこそなかったが、娘にオナニーを見つかるところなど、かなり体当たりのハレンチスレスレの演技を披露している。
ジャン・レノの含蓄あるセリフ。様々な軋轢を経験してきた大人の人間だ。この映画にはいい大人が全く出てこない。
被害女性の、無理解な親戚はタナボタ。金がもらえるから協力しているだけ。
マシュー・ブロデリックはもう少し存在感が欲しいところ。
ラストのオペラ歌手は上手いな。
マーク・ラファロはとんだ災難。後のハルク役の片鱗はない。
リサ・クドローが葬式の参列者にカメオ出演しているような…クレジットはなかったけど。

とにかく、これでもかというくらい知ってる俳優さんが出まくっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ