ここから本文です

ミロクローゼ (2012)

監督
石橋義正
  • みたいムービー 140
  • みたログ 446

3.54 / 評価:258件

おい寺井

奇を衒っただけの作品。

心の割れ鍋に綴じ蓋とか安直、安易な創造でしかない。

軟弱な男を囃し立てる事で、軟弱の滑稽さを表現しても、それだけ、その後が無い。この映画でも車で人を轢いてお終い。ナンセンス以外の演出が出来ない。
役者が、こんな芸も出来ますよって言ってるだけの寸劇。

後半のチャンバラ、ストップモーションを多様しただけ、時代劇でやれば良いだけでこの作品でやる意味もない、血飛沫はグロいだけの効果しかない。それが好きな人には良いのだろうが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ