レビュー一覧に戻る
スタードライバー THE MOVIE
2013年2月9日公開

スタードライバー THE MOVIE

1502013年2月9日公開

war********

5.0

ネタバレ楽しめました

さすがに150分は長かったですが、TVシリーズの総集編としてはよくまとまっていたと感じました。 エピソードを端折った事によってストーリーに矛盾が出ないよう、追加になった新作カットで丁寧に補完されていたのが好感持てました。 例えば、劇場版ではマンティコールになる設定のないマリノがどうやって自分が分身だと気付くのか…とか、みどり先生の若返りエピソードが無くなった代わりに若い子好きだというのがよく分かるシーンが追加されたり…。 ヘッドがビー玉(?)越しにサカナちゃんをのぞく場面では、ビー玉に映るサカナちゃんの姿が修正されて逆さまになっていました。 (TV版では逆さにならずそのまま映っていました。) スタドラはTVシリーズの頃から「よく分からないけれど雰囲気を楽しむ」タイプのアニメだと思っていましたので、劇場版に特に不満はありません。 2年ぶりにタクト達の元気な姿が見れたのがとても嬉しかったため、☆5つとさせて頂きます。 スタッフロールの後の全員集合の場面では、TVシリーズでは出てこなかった冬服姿が新鮮です。 (マリノも元気に過ごしているようで安心しました。) 冒頭の戦闘シーンの意味が分からないと書かれてる方がいらっしゃいましたが、パンフレット内の監督インタビューで簡単な状況説明がありましたので、内容をより理解したいと思われた方にはパンフの購入をお勧めします。 1200円とちょっとお高めですが、サカナちゃんの本名なども載っているので楽しめます。

閲覧数426