レビュー一覧に戻る
スタードライバー THE MOVIE
2013年2月9日公開

スタードライバー THE MOVIE

1502013年2月9日公開

sil********

3.0

ネタバレ拘りなければ地上波待ちでよし

元々、再構築という前振りはありましたが、あそこまで総集編で 正直ショック。信号機トリオ好きならそれなりに満足な出来です。 頭取のカッコよさに惚れていた自分はかなり物足りず残念な結果。 キャラによってはほんと出番が少なく「あれ?○○さん(キャラ声優) どこで喋ってたっけ?」と思い出すのも一苦労でした。但し、海・空等 綺麗なシーンが多く、序盤の新タウバーンVSヘーゲント他の戦闘 シーンの新カットは圧巻。「ここら辺凄く緻密に頑張った!」 そして総集編でクールダウン??と思いたくなる位差が激しい。 戦闘シーンとかはDVDとか出たらゆっくり見なおそうと思います。 ですが、なんでワコやスガタはヘーゲントとかが出現する事を 予見していたかのようにビルの上にいたのか? ※別の場所にはケイトもミズノとか…。サカナちゃんなんて 「えっ?あの…ちょっとどうやってそこに?」って場にいるしw 尤もそれを言ったら島での朝のケイトもだけど(苦笑) なんで新宿でヘーゲント他が出現・暴走なのか? なんで自衛隊とかはヘーゲントとかの名称・存在(出現等) を知っているのか?等など何の理由も明かされず。 おまけにあのザメクは何よwと…。 全部を語れとは言いませんが、全く説明ないのも困ります。 結局、おきまりのタウミサイルでヘーゲント等サイバディから 人型が放出されていたような描写もありましたので、最終局面で その場にいなかったドライバーが団結して暴徒と化した?のか?? もう正直、現場(監督等の考え方)と視聴者の温度差を感じました。 視聴者の求めた後日談っていうのはこういうのじゃなくて~!!と…。 結局、トドメにエンドロールでまたショック受けます。TV版と同じ 真っ黒ロールに別の意味で泣きたくなりました。それでも今度は 少しは理解してもらえたのかエンドロール終盤にやっと4人の 巫女集結までの流れがありました…。 もう後は個々に後日談を考えろって事かな?と思う事にします。 採点は好きな画面が全くなかった点 開催劇場が少なかった点でマイナスです。

閲覧数641