レビュー一覧に戻る
スタードライバー THE MOVIE
2013年2月9日公開

スタードライバー THE MOVIE

1502013年2月9日公開

さくらそう

3.0

『TVアニメはもっと面白いんだろうなあ』

TVアニメは未鑑賞、予備知識もほぼ無い状態での鑑賞。 見終わった後で思ったのが「TVアニメはもっと面白いんだろうなあ」という感想。 これは良く言えば 「未視聴だった『スタードライバー』への興味を持たせるのに成功した」 となりますが、悪く言えば 「この総集編映画だけでは『スタードライバー』の魅力を十分伝えられなかった」 となります。 未視聴ながら「ここは相当はしょったな」と思うシーンがチラホラ。 例えば序盤ではいきなり戦闘が開始して敵が何人かコロコロ代わって攻撃してくるのにあっさり勝っちゃうとこなど。 元々が2クール25話、1話の本編を20分とすると500分もある作品を150分にしなきゃいけない訳ですから相当カットするのは当然ではあるのですが・・・ その序盤~中盤のカットの結果、終盤では 「これはきっとあそこのカットしたシーンがあればもっと盛り上がってたのかな~」 と思う場面も。 ラストバトルで敵だった奴が味方に!というベタだけどアツい展開も、 「あなたと戦ったシーンほぼカットされてましたから!ってかお前ら誰だよ!」 なんて思ったりしましたし。 とは言え、「タクトvsスガタ」といった否が応にも盛り上がる場面はしっかりと尺を取って盛り上がってました。 全体として編集で破綻しているような場面も無かったので、未視聴な人が見る分には特に問題は無いかと。 既に視聴している人にとってはもしかしたらテレビで十分と感じるのかもしれませんが。 最後に気になった点。 ○随分と「山佐」の看板が出てましたが・・・きっとそういう事なんだろうなあ ○んで、「銀河美少年」って結局何さw

閲覧数494