レビュー一覧に戻る
スタードライバー THE MOVIE
2013年2月9日公開

スタードライバー THE MOVIE

1502013年2月9日公開

kby********

3.0

ネタバレ人生という冒険は続く、そして未だ決着は…

 まず全体的な感想としては、TVシリーズ見てない人に、興味を惹かせるには良いんじゃないでしょうか……という感じ。  色々とバッサリされている部分は、仕方ないとは思いつつも、そのシーンに思い入れのある人には、不満が大きいかなぁとか。  まあ、そのカットされたシーンを、TVシリーズで見た時には、おおっと思えると考えれば、悪くないのか?  ボリューム的には十分以上ではあるんですが。  細かい所では、冒頭のイキナリな戦闘シーンには、ビックリして期待してたんですが……そこだけかよ!! ってかんじ。  というか、バニシングエージの面々全カットかよ。 変態カップルと三馬鹿ぇ。  出てきたサイバディからして、絶対絡むと思ったんだけどもなぁ。  しかし、あの機体は、新宿で一体何してたんだ? もしかすると、ドライバー不在なサイバディがフラフラ出てくるようになった、第五フェーズ世界なのだろうか? だとすると、スゲー迷惑な世界だよね。 まあ、ザメクが喋ったとこで、全部吹っ飛びましたが……。 あと、ワコも銀河美少年やってますが、あの無駄にエロい格好を何歳まで続けるのか不安になりました。  他は、色々絞るにしても、双子関連でアインゴッドとか、ケイトのカラオケとか、トーテムポール話とか、演劇部の神話前夜はやって欲しかったかな。  あと、寝たきりシンゴとか、リョウスケさんとか唐突すぎるんじゃないかなと。  ミドリ先生は幸せそうで何よりですが、おとな銀行の面々は中途半端な扱いだった気がします。  タカシのヘタレがクローズアップなかったし、カナコさんがただの痴女でした。  それに、寮長の復帰話がなかったから、最終戦でイキナリなスターソードでズンバラリンやってるのに違和感。  他にもありますが、キリがないので……。  最後に纏めると、こんな感想。 ――人生という冒険は続く ――続くったら続く。 ――でも、ちょっとは決着つけろやオイ!!   でした。

閲覧数945