ここから本文です

スタードライバー THE MOVIE (2012)

監督
五十嵐卓哉
  • みたいムービー 8
  • みたログ 124

2.83 / 評価:48件

解説

2010年から2011年にテレビ放映された人気アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」全25話を再構成した劇場版。古代銀河文明が生み出した人型ロボ「サイバディ」をめぐって秘密結社と戦う少年ツナシ・タクトと、その仲間たちの姿を壮大なスケールで映し出していく。監督は、テレビアニメ「SOUL EATER ソウルイーター」などの五十嵐卓哉、ボイスキャストには宮野真守、福山潤、石田彰、戸松遥、坂本真綾など、アニメ界の実力派たちが結集。ビジュアルや衣装デザインを一新させたキャラの姿や、テレビ版最終話のその後にも踏み込んだ追加エピソードも見ものだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

南海に浮かぶ南十字島へとやってきたタクトは、地元の高校で新たな学生生活をスタートさせる。だが、島の地下深くには古代銀河文明の技術で製造された人型ロボット・サイバディが数多く存在しており、その秘めた力をめぐって結社・綺羅星十字団がうごめいていた。タクトは、サイバディの力を封印させる宿命を背負ったワコや彼女の婚約者スガタを綺羅星十字団の魔手から救出しようと、スターソード「エムロード」「サフィール」を持つサイバディ「タウバーン」に搭乗し戦うことを決意する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ