レビュー一覧に戻る
ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀
2013年2月16日公開

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

HINDENBURG

1102013年2月16日公開

mil********

1.0

ネタバレ飛行船だけ

せっかく面白そうな設定なのに、残念な出来でした。 まずストーリーが残念。 大切な物を2度も置き忘れたり、死体を隠さなかったり、捕まったのに縛られて廊下に放置されたり 親友が死んでも特に感想もなかったり、枚挙に暇がありません。 墜落後の話も緊迫感が無く、あれなら父親の記者会見に時間使って話を切った方が良かったんじゃないかと? 演出も残念。 映画冒頭に爆発シーン、4日前のテロップから本編スタートしたは良いが、話を追うと爆発は出会いから3日後じゃないの?時間経過が不明瞭なのが時限爆弾使ってるのに緊迫感に欠けた原因かと思います。 墜落時の内部と外部の絵のチグハグ具合には辟易としました。爆弾探しのシーンも理解不能。 外に出て、落ちそうになりながらも何とか爆弾回収→安心しておりてる途中に急旋回→水素爆発の方がよかった。水素が漏れてから爆弾探したりとチンタラしてるのが理解できませんでした。 最初と最後のロック音楽もよくわからなかったです。 映像はCG感が強かったですが、飛行船はよかったです。

閲覧数313