レビュー一覧に戻る
フライト8714

フライト8714

VUELO IL8714/FLIGHT8714

116

emi********

4.0

ネタバレ2008年に起きた航空事故を描く

2008年8月20日、スペインで起きた航空事故、「スパンエアー5022便離陸失敗事故」について検証するドキュメンタリー風の映画です。 謎解きのように進む推理小説のような展開。 こういう映画にありがちな、大げさな演出はなく、地味に淡々と進んでいきます。 それが返ってリアルなものとして観客につきささっていきます。 ウィキペディアで航空事故の一覧がまとめてあるので、映画を見終わった後、ぜひ読んでみてください。 飛行機を飛ばすことの難しさ、人や機械の犯す過ち、事故調査への疑問を感じることと思います。 2014年のマレーシア航空370便(クアラルンプール発、北京着)墜落事故、この事故はいまだ機体の一部しか見つかってなく、乗員乗客239人は行方不明のまま。 私が初めて自分のお金で乗った国際便はマレーシア航空だったので、個人的な思い入れもあり、印象に残っています。 解明されない事故がある中で、スペインの事故は誠実な人たちに支えられて、せめて原因がわかったのかと思うと、一筋の希望がもてます。 ところで、トルコの空港に飛行機が着陸したとき、機内で拍手が起こりました。 機内には多くのトルコ人。自分の国に帰れてうれしいからの拍手ではなく、無事に着いたことへの拍手だと知ったとき、なんて素敵なんだろうと感動しました。

閲覧数1,574