ここから本文です

裏切りの戦場 葬られた誓い (2011)

L'ORDRE ET LA MORALE/REBELLION

監督
マチュー・カソヴィッツ
  • みたいムービー 39
  • みたログ 101

3.48 / 評価:42件

もっさり演出でひたすら眠かった

  • bow***** さん
  • 2012年12月9日 23時26分
  • 閲覧数 589
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

素材を生かせない料理人が作った映画というかんじ。
ニューカレドニアの独立運動というテーマを扱いながら、
もっさり演出で、見ている間、ひたすら、眠かった。
ラストのワンショットの戦闘シーンも、作品に生きてこなくて、
かえって、見づらい印象。
ヤル気あっても伝わってこない。
しかし、今だ、なんとか領という植民地時代の残滓から、抜け出て
ニューカレドニアも独立を成しえてもらいたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ